2012年11月小豆島旅行⑦島宿真里(夕食後編)

「島宿真里」夕食後編です♪

各種醤油
a0254130_162311100.jpg


秋の造り盛鉢 畑野菜
a0254130_1623484.jpg

刺身もさることながら、野菜がおいしい〜
魚ばかりだと、まあ、少し飽きたりするわけですが、
いい箸休めになってすすみますね〜

「選べるしょうゆ会席」から
オリーブ牛炙り焼き と 秋鯛の香草焼
a0254130_1623163.jpg

選べるシリーズは、人数分どさっとさらに盛られてくるかと思いきや
一人分ずつお皿に入れてだされました

次のメニューは・・・「煮物」 わー、もう無理かも、おなかいっぱい〜
と思っていたら、こんなのが。

丸はぎ辛味噌仕立て
a0254130_16233275.jpg

お椀に近い煮物! 一味が利いておいしい〜

瀬戸の浜の塩釜焼き
a0254130_16232771.jpg

中身はこんな様子 げた(舌平目)
a0254130_16234331.jpg


さつま芋団子
a0254130_16234297.jpg

揚げ物で想像するイメージを見事覆しました。おいしい〜

とろろ汁 土鍋の胡麻ご飯
a0254130_16234945.jpg

しょうががたっぷり おこげも入れてくれました♪

キウイシャーベット
a0254130_16235424.jpg


約3時間。
もう無理かも、入らない、と言いながら私は全部いただきました。
想像を裏切っていく食事で、本当に楽しかった〜
とてもおいしかったです♪
いやあ、季節ごとに味わいたいですね〜

お醤油の説明のときに宿のご主人が、
ご飯の時に料理人の方があいさつに来られましたが、
こちらもお宿の顔が見えてとてもいい印象を持ちました

宴のあと
a0254130_16241039.jpg


その後、食事どころの側にある囲炉裏端で自家製果実酒を
a0254130_16241668.jpg

20種類くらいありました

ブザーが置いてあるので、スタッフを呼んで、注文すると、
グラスを持ってきて注いでくれます。
ロック・水割・ソーダ割が選べたかな。

父は「まきの実」っていう実のお酒を見つけはしゃいでおりました。
ははは。
山の草木に詳しい両親には郷愁を誘うものがあるようですね。
ちなみに母がスタッフに聞いたところでは
「ホワイトリカーで漬けていて、砂糖は少なめです」とのこと。
果実の味よりもアルコール感が強いお酒でした。
ソーダ割やサワーが飲みやすいように思いました。

この日は大入り満員で、宿を楽しむ人でこのお部屋も満室〜
そのためくつろげる雰囲気ではなかったけど、2杯ほどいただいてお部屋へ。

お部屋に行くと、夕食時に残ったご飯でおにぎりを作って持ってきてくれました〜
a0254130_16242082.jpg

私は、夜食としていただきました!
目の前にあると食べちゃうんですよね・・・
(残りは家族みんなで翌日のフェリーでいただきました♪)
[PR]
by beerair | 2012-12-07 16:47 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)
<< 2012年11月小豆島旅行⑧島... 2012年11月小豆島旅行⑥島... >>