ラ・ファミーユ・モリナガ(前編)/京都・四条

「La famille Morinaga(ラ・ファミーユ・モリナガ)」
a0254130_15541613.jpg

京都四条蛸薬師通のちょっと奥にある民家なお店。
母と妹と3人でランチに行ってまいりました。

こちらのランチは4500円(税別)+サービス料10%のコースのみ
ちなみに予約したのが月曜日のお昼、
休業日(あとでサイトをみて知りました。すみません〜)なのに電話に出られ、
予約を受けてくださりました

入るとほんとにふつーの家の玄関。
靴を履いたまま上がりコートを預け2階の個室へ通してくださいました。
これがまた急な階段の昔の家! ちょっとうれしい
a0254130_15575973.jpg

a0254130_15575214.jpg

写真は宴のあとですが・・・
個室だと思ってなかったのでよけいにテンションあがり、
女3人でわーわー言いながらお食事を楽しませていただきました♪

おしぼりをいただき、テーブルにはこんなセット
a0254130_1604423.jpg

このお皿は使うことなく、
「使わないんですね」と言うと、
「これはこうやって・・・」と瓦投げポーズのサービスの方。わはは。

メニューとワインリスト
a0254130_15593759.jpg

a0254130_15594524.jpg

a0254130_15594034.jpg


選んだのはまずグラスシャンパーニュ
a0254130_1604137.jpg

タケコプターはバターナイフ
お塩は使いませんでしたが、「何にでもどうぞ」とのことでした

ボタン海老とブロッコリーのジュレ寄せ
a0254130_1625452.jpg

めちゃめちゃ濃厚な海老のジュレ!
ブロッコリーのムースも海老もおいしい〜
オレンジの粉も海老の香ばしさがたまらん〜

パンは花かごさんのもの バスケットに入れて持ってきてくれます
a0254130_1625738.jpg


さて、ワインは白から。
a0254130_15594915.jpg

オーガニックのワインとのことで、名前で選択したのですが、
ふわっとしてない、しっかりとした、クセがあるのにないような不思議なワインでした。
サービスの方がいうには
「お寿司屋さんで飲んで、おいしい、と思いました。何にでも寄り添ってくれるワインです」
とのことでした。

魚介類のサラダ仕立て
a0254130_1654992.jpg

ほたて、ほたるいか、はまち。

一見さっぱりと和食のようなのに、どれも濃厚!
ほたるいかはにんにくで少し炒めているそうです
下に引いてあるのはもずく

ほたてはすこし炙っている様子。上にはオリーブのペースト
a0254130_1655438.jpg

はまちもマリネ風。いやあ、白ワインがすすむわ〜

”プティポワ”のスープとチンタセネーゼ豚のパンチェッタ
a0254130_16112888.jpg

グリーンピースのスープ
季節感ありますね〜色もきれいで香りがよい〜

このあとも季節感たっぷりです!
[PR]
by beerair | 2014-03-28 16:16 | 京都おいしいもの | Comments(0)
<< ラ・ファミーユ・モリナガ(後編... クチーナ イタリアーナ エンネ/若林 >>