2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行⑪/アレグロ

「アレグロ(ALLEGRO)」

ヘルシンキーサンクトペテルブルグ(ロシア)を3時間半で行き来できる特急列車

*ヘルシンキ→サンクトペテルブルグ 2人78.02ユーロ
*サンクトペテルブルグ→ヘルシンキ 2人227.32ユーロ

フィンランド鉄道のVRサイトから予約しました
私がみた時はロシア鉄道の料金よりこちらの方が安かったです
それにしてもロシア出発は高いな〜

オンライン予約すると即決済でチケットがメールで届きました
a0254130_10215356.jpg

これがチケット
プリントアウトしてGO

事前にいろんなブログで確認するとサンクトペテルブルグで乗車する際
オンラインチケットを紙発券チケットに交換しなければならいない、と書いていたので
ロシアのチケット売り場で四苦八苦しながら確認すると交換不要、これでOKでした
楽でしたよ〜

ヘルシンキ中央駅
a0254130_1032488.jpg

お店は1つだけ空いていました
a0254130_10335897.jpg

a0254130_10335785.jpg

ここでコーヒーとクロワッサン購入(計9.8ユーロ)

まだ朝早く、駅の中には酔っぱらい風の方や
列車を待つ人たちでわりあい混雑していました
コーヒーを手にホームへ。改札等はありません
a0254130_10355278.jpg


6:12発 アレグロ782
迷うことはありません
各ホームの電光掲示板に行き先と列車が記されています
またアレグロは車体に大きくALLEGROって書いてるし〜
a0254130_10372335.jpg

ドアの緑のボタンを押すと開きます
a0254130_10375491.jpg

ほぼ日本の新幹線と同じ
荷物置き場もありますが席の上の荷物棚にスーツケース乗っけてる人も多かったです
a0254130_10392422.jpg

お手洗いもきれい
a0254130_10394274.jpg

座席は全席指定かな 通路側の座席側面に席番号がありました
a0254130_10395883.jpg

リクライニングは座面がスライドするタイプ
席は固定されていて向きの変更はできません
帰りは進行方向逆向きの席でした
行きは満席だったんじゃないかな〜

あ、電源あり、Wifiつながります

さてアレグロは国をまたぐので出国〜入国手続きがあります
といっても
フィンランドの出国係の方がざくざく回ってパスポートみて、
しばらくすると荷物は何個? と聞きにきて、
ロシア出入国カードを配りにきて、
両替係がきて、
ロシアの入国係がパスポートじっくりみてスタンプ押して終了

どの方もとっても親切でした!
ロシア側のカード配布係の方はアレグロ車内誌をわざわざ開いて
a0254130_10475235.jpg

「ここに記入方法書いてるから」と言ってくれたり、
荷物の中身や個数を聞く係の方も満面の笑みでした

事前調べだと怖い印象でしたがぜーんぜんそんなことなかったです〜

両替係は2人いたのですがさーーっと行ってしまいどうしよう、と思ってたら
もう一度来た! ああよかった
a0254130_1131382.jpg

両替はとりあえず50ユーロ(約7500円)お願いしました
結果約450ルーブル(約1500円)余りました

さて車窓はロシア
a0254130_1141595.jpg

1時間の時差があるのでロシア時間10:48に到着

あ、次にロシアビザ申請について少し書きます〜
[PR]
by beerair | 2015-01-14 11:08 | フィンランド/2014.12 | Comments(0)
<< 2014年12月ヘルシンキ・サ... 2014年12月ヘルシンキ・サ... >>