<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012年11月小豆島旅行⑥島宿真里(夕食前編)

「島宿真里」の夕食

部屋食と母屋での食事を選択できたので、母屋にしました。
お隣と引き戸で仕切られたお部屋でのびのびといただきました。

食事係の女性と男性があいさつして下さいます。
メニューは、あらかじめお渡ししておらず楽しみにしてほしい、とのこと。
a0254130_1575321.jpg

細長いメニューがはじめに配られたもの。想像しながら待ちました♪
食事後に詳細メニューが配られました

金木犀の食前酒
a0254130_1594772.jpg

まずは乾杯で食前酒をいただき、
エビスビール2本(1本600円くらい)、
私は金陵のお酒をグラス(500円くらい)でいただきました

いぎす酢味噌掛け オード海老 太刀魚風干し 銀杏
a0254130_15101259.jpg

太刀魚おいしい〜

生そうめん 1人1本
a0254130_1512274.jpg

a0254130_15122041.jpg

もちもちしてました

飯蛸 里芋 いりこ酢
a0254130_15125090.jpg

いりこ酢たっぷりかけていただきました

ここらでお酒
綾菊 大吟醸 500ml  3000円
a0254130_15373765.jpg


続いて選べるしょうゆ会席から
(こちらは事前に選択して予約しておきます)

料理長おすすめ 渡り蟹 塩ゆがき
a0254130_15193017.jpg

こちらは3人が選びました
おいしい〜 味噌つき

薄造り あこう
a0254130_1519252.jpg

こちらは2人選びました
おいしい〜〜

まだまだ続きます!
[PR]
by beerair | 2012-11-30 15:36 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行⑤島宿真里(お部屋)

「島宿真里」「お」の部屋での宿泊です。

1室4名、夕食朝食つきで1名33000円
夕食の「選べるしょうゆ会席のお品」から1人2品選べるお部屋です

サイトから見ている時はもしかして少し狭いかな〜と思ったのですが
まったく杞憂でした!
私と妹が2階で寝て、両親は1階の居間に敷いていただいたお布団で就寝。
2階はベッドに、外が眺められる書き物机に、ソファ、と十分な広さ。
通常ならこの部屋だけで1室でしょうね〜

さてさて、お部屋に到着時には、お茶をいただきました。
a0254130_14334726.jpg

くずもちともろみ入りおまんじゅう。
手前のきなこは・・・なんだったろう・・・抹茶入りだったかな・・・
とにもかくにも贅沢なセットでうれしかったです
なんといっても昼食が少なめでしたので。ははは

浴衣は3種類の中から選べるらしく、みな好きずきを選択し、
お部屋の係の方がそれぞれのサイズを持ってきてくれました。
1人2枚ありました。

この宿はお部屋のお風呂以外にも外風呂が2つあります。
外風呂にはタオルがないらしく、
お部屋に、バスタオル・小タオル・靴下の入った籠が1人1つずつ用意されていました。
ヘアゴム、シャワーキャップ、ひげ剃りも個別包装のものがお部屋に置いてありました。

翌朝には玄関に新聞と牛乳かコーヒー牛乳を届けてくれます。
a0254130_14412913.jpg

コーヒー牛乳をぐびぐびいただきました♪

ちなみに外風呂ですが、夕食前の17時頃は混んでました。
入るときに札を「入ってます」にする形式の貸切風呂です。
お風呂前で10分くらい待って、ゆっくり楽しみました。
おすすめは「竹の湯」。
露天風呂の天井が抜けていて空が眺められるからです〜

さて、温泉でさっぱりほっこりのあとは、お楽しみの食事です!
[PR]
by beerair | 2012-11-30 14:52 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行④島宿真里(お部屋)

宿泊は「島宿真里」

マルキン醤油の辺りに看板が出ており、
そこを曲がってまっすぐ行くとありました。
車で到着すると宿のスタッフが出てきて誘導してくれました。
a0254130_1357478.jpg

駐車場から見ると、わりに新しい宿風情なんですが、
入ると、なんだか老舗の風格と落ち着きがありました。

a0254130_13594089.jpg

この玄関、すてきですね〜
スリッパに履き替えて、お部屋へ。

お部屋は「お」
離れです。
母屋からドアを隔て、草履に履き替え10歩で到着
a0254130_1413439.jpg

a0254130_1413777.jpg


部屋の雰囲気は事前にいただいたパンフレット通り
a0254130_1403922.jpg


思いのほか広いです

半地下の小部屋と小部屋の風景
a0254130_1358322.jpg

a0254130_1482854.jpg

この部屋は床暖房が効いていてとても居心地よしです〜
長椅子に寝転んでロビーで借りた雑誌を読んでました

2階のお部屋
a0254130_148441.jpg

a0254130_148837.jpg

a0254130_1483194.jpg

テレビは壁付き。ベッドに寝転んで見れます
続くテラスにはチェアとテーブルがあり。
こちらの景色もよかったです♪(下は駐車場ですが・・・)
a0254130_14115399.jpg


お風呂は2階にあり。風呂釜とシャワーブースが別にあります
a0254130_1481617.jpg

入浴剤代わりのお酒を2本いただき、さっそく父が入浴。
「あったまるわ〜」とのことです
窓が開くので、風を感じながらの長湯はなかなかよかったです
あ、ちなみにお手洗いは1階ウォシュレット。

a0254130_1481238.jpg

洗面台には井上誠耕園の
オリーブ化粧水・クレンジング・乳液・ハンドクリーム・石鹸 のミニサイズが人数分。
a0254130_1433369.jpg

もちろんもらって帰りました♪

1階の居間の冷蔵庫。
a0254130_1482094.jpg

香草茶とお水は無料。
そのほか煎茶とほうじ茶のお茶セットあり。
湯沸かしポットはなく、保温ポットにお湯が入ったものが置いてありました。
[PR]
by beerair | 2012-11-30 14:26 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行③寒霞渓

島ではレンタカーを借りました。

福田港で借りて返したかったのですが、港返却は台数か人での関係でできなくて、
返すのは土庄の営業所となりました。
小豆島レンタカー、軽自動車、25時間で10000円弱です。
青い、スズキのパレットかなあ。新しい車だったので快適♪

雨と霧で景色が望めないため、島をぐるっと回ろうかと思ったのですが、
特にすることもないし、「寒霞渓行ってみよーか」ということに。

行ってみると・・・
a0254130_23473279.jpg

霧がすごいけど、見えるよ〜!!
これはこれで天空にいるようでもある。
というわけで、雨の中、かわら投げをしました。6枚200円くらい。
a0254130_23473874.jpg

まるきりだめでした・・・

ロープウェイがすいてたので乗りました。
a0254130_23483620.jpg

クーポン券をプリントアウトしていったので10%引き(団体料金)でした。
a0254130_23483147.jpg

乗り場で聞くと、
「上りはちょうど団体さんがくるので、混雑するかも」とのこと。
その通り、観光バス2台分の団体さんがずらーっと並んでいて1時間待ち・・・。

それでも、降りる時に見た紅葉がすばらしかったので
また見ることができるのをわくわくしながら待ちました。

下の乗り場付近の紅葉も美しかったです。
a0254130_2348156.jpg

a0254130_2347563.jpg


お待ちかねのロープウェイでは、開いた窓から外を眺められました。
a0254130_23481431.jpg

a0254130_2348455.jpg

a0254130_23481181.jpg

a0254130_23481785.jpg

a0254130_23483972.jpg


5分ほどですが、いろんな紅葉、いろんな景色を眺められます。
渓谷なので、岩に群生する色付ブロッコリーを見ているような。
母や妹は、珊瑚礁みたい、と言ってました。ほんとに!

時期がよかったこともあると思いますが、
ほんとうにきれいな紅葉で、おもしろい光景でした。
よく「寒霞渓の紅葉はロープウェイに乗らないと!」と書いてますが、
そのとおりですね。
周りもきれいですが、それ以上でした♪
[PR]
by beerair | 2012-11-27 00:17 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行②梅本水産

着いたら昼食!
フェリー乗り場横の「梅本水産」がやっている食堂へ。

5卓ほどの小さなお店です。
原監督のサインなどを眺めながら出てくるのを待ちました。
a0254130_22364050.jpg


刺身定食(1000円くらい)
a0254130_2236462.jpg

はまちとイカ

他に、やき穴子丼(1000円弱)
あわびのバター焼き(3000円)
a0254130_22365874.jpg

あわびは大きさによって値段が違うらしく、大きいものをお願いしました

ビールをいただき、4人で上記をつつく。
あわび、おいしい! やわらかーい! 注文して正解〜
あなご丼おいしかったので、翌日のフェリーに合わせて持ち帰り分予約しました。

隣のおみやげもの屋でも、梅本水産製したびらめの干物など売っておりました。
a0254130_22371461.jpg

夜用のおつまみなど購入。
a0254130_22372143.jpg

翌日はフェリー待ちの時に、母が親戚に干物の宅配手配をしておりました。

食後はちくわ4本(1本150円くらい)を焼いてもらって持ち帰りました。
a0254130_22371439.jpg

注文すると焼いてくれるのです。
小豆島 の焼き印入。これ、重宝しました。
味がしっかりしてておいしかった♪
[PR]
by beerair | 2012-11-26 22:56 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行①姫路港〜小豆島急行フェリー

紅葉の季節!
小豆島へは両親と妹の4人で参りました。

5ヶ月前の予約開始日に電話を1時間かけ続け予約した「島宿真里」
こちらでの宿泊と、寒霞渓の紅葉がメインです♪

JR姫路駅からはタクシーで15分。1500円くらいだったかな。
すごい雨だったので、
「観光じゃないよね?」というようなことをタクシーの運ちゃんに言われました。ははは。

姫路港には小さな売店と、立ち食いうどん屋がありました。
往復チケット購入。往復2850円。
a0254130_22165918.jpg


a0254130_22161129.jpg

10時35分発の臨時便です。
あずき丸。
a0254130_22161489.jpg

徒歩組は私たちと、おっちゃん1人、女性1人のみ。
悠々座席を確保しました。
あとで、車、観光バス組のみなさまがどわーっとやってきて、一気ににぎやかに。
でも臨時便なせいか、天気のせいか、満席手前、といった様子です。
a0254130_2221435.jpg

a0254130_2222274.jpg

なにも見えないし、いちばん前の席は、スプラッシュマウンテン。
どがーん、どがーん、と波のぶつかる音。
到着30分前には大きく横揺れ。
実は、船内の売店にビールがなくがっかりしてたのですが、
なくてよかった・・・吐いてた・・・
a0254130_22215983.jpg

売店では450円のおうどんが人気でした。

悪天候でも定刻どおり、100分で小豆島福田港へ到着です。
a0254130_22215210.jpg

[PR]
by beerair | 2012-11-26 22:33 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

ビストロギャロ/大阪・谷町六丁目

「Bistro Gallop(ビストロギャロ)」
a0254130_21385699.jpg


大阪、空掘商店街の横路地にありました。
a0254130_11405393.jpg


平日18時45分頃。
カウンター4席、テーブル4卓ほどのかわいいお店。
先客は男女1組でした。

メニュー
a0254130_11452999.jpg

a0254130_1145237.jpg


22時まではコースのみなので、3150円のコースをいただくことに。
ワインは「ドライでややフルーティー」をお願いすると
アルザスのものとミュスカデをすすめられたので、アルザスのもので。
a0254130_11454870.jpg


パン
a0254130_11451711.jpg

バターもついてます

私はテリーヌ・ド・カンパーニュ
a0254130_11455081.jpg

おいしい♪ これは赤ワインだったな〜ははは

妹の前菜盛り合わせ(+1050円)
a0254130_11462065.jpg

キッシュや生ハムメロンや鯵のマリネやらセロリサラダやら、盛りだくさん!

メインは、リヨン風クネル
a0254130_11461265.jpg

一度食べてみたかったクネル
はんぺんの密度を濃くしたようなものですが、
周りのソースが魚介の風味たっぷり!
でキノコがたっぷり入っていて、小振りなのに食べごたえあり!
(すみません、少し残してしまいました・・・)
赤ワインとパンでソースもぬぐうように食べるとおいしいと思います〜

妹は真鯛・サワラ・ホタテのパートブリック包み
a0254130_11461526.jpg

バターソースで、これも濃厚だったそうです

デザートのクリームブリュレ
a0254130_11463027.jpg

めっちゃおいしい!

妹はいちじくのタルト
a0254130_1146297.jpg


マスカットのフレーバーティーをいただきました

一皿の量は一見多くないのですが、食べるとおなかいっぱいになります!
味がしっかりしてる〜
飲んで食べての、まさにビストロ、ですね

サービスの方は、初めは男性、途中から女性に変わりました。
あと、こちらのお店、20時過ぎからお客さんが入り始めました。
近所の方々なのかな?
気軽に利用されている様子でした。

近くにもよさそうな居酒屋やバーがあって、いい感じ〜
近所の方々がうらやましいな

(2012年11月)
[PR]
by beerair | 2012-11-20 12:06 | 大阪おいしいもの | Comments(0)

メシャン・ルー/京都・寺町二条

京都のフレンチ「Mechant Loup(メシャン・ルー)」
a0254130_2140984.jpg


以前から気になっていたのですが、モダンで洗練された入口から
なっかなかに敷居が高そうで入ったことがありませんでした。
母とのランチが決まったので、それでは・・・といそいそと予約して行ってきました。

平日の昼にも関わらず、「予約で満席です」の立て札が!
紅葉のシーズンだからかもしれませんが、すごいですね〜

右側に4卓くらいの席。
大きな荷物とジャケットを預かっていただき、いちばん奥の席に通していただきました。
サービスは女性と男性が1名。
2人とも30代くらいで、
ソムリエの男性はグレーのスーツに眼鏡さんで、ユナイテッドアローズとかで働いていそうな感じ。
いい意味でカジュアルで安心しました♪

フラッシュを焚かなければ写真OKとのことで、撮らせていただきました。
a0254130_10152349.jpg


予約時にどの価格帯のコースかお伝えする必要があります。
私たちはいちばんお安い3675円のコースにしました〜
メニューを記載した小さな用紙を1人ずつくれます
前菜とメインが2種類あったので、母と私はそれぞれ違うものを選びました

ドリンクリストはグラスワインやソフトドリンクのものを持ってきてくれたのですが
フルボトルのワインのリストいただき、6000円くらいまでで
ドライでややフルーティーなワインを選んでいただくことに。
(メニューには4000円くらいからのワインが並んでいました)
ブルゴーニュのシャブリと、アルザスのリースリングを持ってきてくださったので
シャブリに決定♪ 
とてもおいしかったです〜

季節のアミューズ 
ブルーチーズの入った揚げパンのようなもの
a0254130_1011316.jpg

栗と蟹のスープ
a0254130_10105514.jpg

濃厚!おいしい〜
ちなみにお料理の名前は、もっとすてきな名前だったのですが、失念してます・・・

バターと塩
a0254130_10111867.jpg

おかわりでいただいたパン
a0254130_10112096.jpg

最初はバゲットの中ほどでしたが、おかわりはこびとの帽子のような部分!

ズワイガニのカネロニ仕立て 有機野菜とパプリカのソース
a0254130_10111066.jpg

向かい側の席から撮ってます〜
アボガドでカネロニ風に巻いてあります

季節野菜のコンプレッション モザイク仕立て 九条葱のピストゥー
a0254130_10104579.jpg

+945円。お店のスペシャリテとのこと。
小さいコーンや菊菜などが食感・香り等でアクセントになりおいしい♪

帆立貝柱のラヴィオリ シャンピニョンのソースを注いで
a0254130_10112993.jpg

これ、あとからソースを注いでくださいます。おもしろい〜
すごくいい香りが漂います
ラヴィオリというが、味わいはソテーだったような
大きな帆立がおいしい!

蝦夷鹿腿肉のロティ 黒胡椒がアクセントの赤ワインソース
a0254130_10112376.jpg

肉料理がジビエってすごいですね〜
母のものを一口いただきましたが、野性味のある赤身のお肉!
案外あっさりでした

敦賀からの平目のポワレ ベルベット風味のブールブランソース
a0254130_10112747.jpg

これもすごくいい香り!
焼きキャベツがまたおいしい〜

想像のデセール
a0254130_10114177.jpg

メイン3種類の素材から何ができるかお楽しみ、ってことです

母はチョコレートとピスタチオ(だったかな)と泡盛
a0254130_10112171.jpg

砂糖を使っていないチョコアイス、泡盛とチョコのムース

私は栗
a0254130_10131427.jpg

ムースの入ったコロンみたいなやつ(すみません・・・)
栗のアイス。モンブラン。栗そのもの〜

食後のお楽しみ
a0254130_1014311.jpg

ギモーヴとカヌレ
母は紅茶、私はエスプレッソをいただき満腹♪

いやあ、おいしかったですね〜
12時15分〜15時くらいまでお邪魔してました。ははは。

2人で15000円弱。けっこうなお値段ですが、お得感がありました。
お料理の意外性や、見た目と香りで楽しめること、量もいいですね♪

うかがった時は女性ばかりでしたが、
みなにぎやかにワインを飲みながらお料理を楽しんでいました。
夜はもう少しシックになるかもしれませんが、どの年代でも居心地がよい店だと思います。
母は夜も行きたい、と言ってました。
私もまたぜひ行きたーい!

(2012年11月)
[PR]
by beerair | 2012-11-20 10:56 | 京都おいしいもの | Comments(0)