<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2012年11月小豆島旅行⑫小豆島急行フェリー

帰りも福田港から「小豆島急行フェリー」で姫路港へ。

「梅本水産」であなご弁当を購入。
今度はビールも忘れないように購入!

帰りは早くから乗船の列が出来ていたので、並んで、乗船しました。

15時30分発の第三おりいぶ丸は新しい船で、とてもきれいでカラフル!
窓際の黄緑色のソファ&テーブルに落ち着き、
さっそくビール!

「島宿真里」がチェックアウトの時に持たせてくれたおむすび
a0254130_15244037.jpg

a0254130_15244352.jpg

その他、買ってきた佃煮をあてに楽しくいただきました。

ちなみに席は満々席で、寒いけどデッキも人が埋まってました
この船はビールも積んでましたね〜
やっぱりおうどんが人気

私たちはコーヒーと小豆島のおせんべいを購入
a0254130_15251732.jpg

これを買うとき、カウンターのおばさんが
「えーと、いくらかな。あれを見ると値段もわからなくなっちゃうわ」
と、山積みの洗い物のお皿をうつろな笑顔で眺めてました。。。
ははは、わかるわ〜。

帰りはとってもいい天気で、瀬戸内海の島々もくっきり見えました
a0254130_15245858.jpg

a0254130_15244873.jpg


定刻通り到着し、ダッシュでタクシー乗車。
時間がないのでどきどきしましたが、20分くらいで姫路駅に到着し
無事予定通り新幹線に乗り込むことができました!

家族はみな在来線なので、まともな挨拶もできずに別れることになりましたが、
その後、小豆島について、楽しかったね〜、といい思い出ばかり語り合っております〜

また夏に行きたいな〜
[PR]
by beerair | 2012-12-21 15:39 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行⑪来家とやまひら醤油

昼食は「さぬきうどん 来家」
a0254130_14283475.jpg

エンジェルロード近くのファッションセンターしまむら横です。
お昼時だったので混み合っていましたが、回転がいいので、割とすぐ食べられました。

セルフで、窓口でおうどんを注文し、
その並びにある天ぷら等すきなものをお皿に入れて、最後にお会計。
その後すきな席で食べるスタイルでした。

私は、かけうどん(中)とちくわ天、おでんの玉子。
a0254130_14283947.jpg

おうどん、中は2玉でした・・・
小でよかった・・・

ちなみにビールもあったのでいただきました♪

その後、エンジェルロードを散策して、
土庄の営業所にレンタカーを返したら、タクシーで福田港へ。

帰り道、ダイハツのコマーシャルに使用された「やまひら醤油」に寄ってもらいました。

小さな蔵で、引き戸を開けると、玄関口って感じのところで実売されています。
a0254130_142844100.jpg

お店のお兄さんが
「コマーシャルをみて来られたんですか?」とおっしゃり
「そうです」と言うと、蔵を見せてくれました。
a0254130_14284628.jpg

a0254130_1428516.jpg

とても親切でしたよ〜

こちらで1リットルのお醤油と黒豆もろみを購入しました。
もろみ、おいしいです!
きゅうりにつけて食べてますが、とっても味がしっかりしてます〜

お醤油の前にコマーシャル撮影時の写真やサイン(ボケボケですみません)
a0254130_14285397.jpg

[PR]
by beerair | 2012-12-21 14:44 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行⑩金両醤油とつくだに屋2号店

チェックアウトして「金両醤油」へ。

a0254130_1419965.jpg

こちらで醤油の味見をして、私はだし醤油の卓上サイズを購入。
a0254130_14191615.jpg

母はだし醤油とガーリックオイルを購入。
すぐ使っちゃってあとで通信販売で購入するほど気に入ってました♪

店の横にある蔵も覗き見させてくれました。
a0254130_14193192.jpg

静かに熟成しております

スタッフの方もやさしくて、お醤油もおいしいし、駐車場も広いしいい所でした
a0254130_14192747.jpg


「金両醤油」の裏手に醤の里が広がっています。
ほとんど一方通行しかできないほっそい道路で、
車でよろよろうろうろしていると、
自転車に乗った警察官の方が「お迷いですか?」と丁寧に声をかけてくれました
いい町だな〜
ちなみにこの辺りは徒歩での散策を推奨します・・・

その後、車を走らせ、「つくだに屋2号店」へ。
購入したつくだにソフト
a0254130_14193491.jpg

かわいくハート♪ でも持ってるのは父・・・
甘みのあとに醤油がほのかに香ります

この佃煮屋さん、すごーくたくさん種類があって、
しかも全部試食できるので、たくさん食べて、たくさん買いました!
a0254130_15452798.jpg

これは私の分。
新漬けのオリーブもあったのですかさず手に取りました。
250円〜の小さいパックがあるのでお手頃だし、おみやげにもぴったりです♪
[PR]
by beerair | 2012-12-21 14:27 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行⑨醤の里散策

「島宿真里」の近所を散策
a0254130_1453951.jpg


見えてくるのはヤマサン醤油の蔵
a0254130_1454272.jpg

立派ですね〜
a0254130_1454498.jpg

あとで乗ったタクシーのおっちゃんは
「うちらはヤマサンの安い醤油しか買ったことない」とおっしゃってました
地元で定番のお醤油ってことですね

少し歩くと、佃煮の「京宝亭」。
団体のバスがちょうど入ってきてごったがえしてました
こちらで少し購入
a0254130_146241.jpg


このあたり、醤油蔵が立ち並んでいて、街の歴史を感じます

「島宿真里」の近くにはこんな道案内
a0254130_1454781.jpg


父お気に入りのまきの実
葡萄色の部分が食べられます
a0254130_1463186.jpg


朝1時間くらい散歩して宿に帰りました
[PR]
by beerair | 2012-12-21 14:16 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行⑧島宿真里(朝食)

「島宿真里」朝食です

昨晩とは違う母屋の食事部屋でいただきました。

朝はメニュー表が先に配られました
a0254130_1813441.jpg


みかん牛乳
a0254130_1813747.jpg

みかんと牛乳を合わせただけだそうですが、飲むヨーグルトのまったり具合

a0254130_1814254.jpg

佃煮は「つくだ煮やさん」のものだそうです

さわらと出汁巻玉子
a0254130_1815317.jpg


お味噌汁もなつかしい味わい 田舎が四国なせいでしょうか
a0254130_1814797.jpg


季節の柿
a0254130_1815320.jpg

柿が苦手な妹にはりんごを出してくださいました

食後にコーヒーかレモネード
a0254130_1821068.jpg

母と私がコーヒーだったのですが、ポットサービスでした♪
レモネードはホットとアイスが選べました

朝も満足です〜
[PR]
by beerair | 2012-12-07 18:11 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)

2012年11月小豆島旅行⑦島宿真里(夕食後編)

「島宿真里」夕食後編です♪

各種醤油
a0254130_162311100.jpg


秋の造り盛鉢 畑野菜
a0254130_1623484.jpg

刺身もさることながら、野菜がおいしい〜
魚ばかりだと、まあ、少し飽きたりするわけですが、
いい箸休めになってすすみますね〜

「選べるしょうゆ会席」から
オリーブ牛炙り焼き と 秋鯛の香草焼
a0254130_1623163.jpg

選べるシリーズは、人数分どさっとさらに盛られてくるかと思いきや
一人分ずつお皿に入れてだされました

次のメニューは・・・「煮物」 わー、もう無理かも、おなかいっぱい〜
と思っていたら、こんなのが。

丸はぎ辛味噌仕立て
a0254130_16233275.jpg

お椀に近い煮物! 一味が利いておいしい〜

瀬戸の浜の塩釜焼き
a0254130_16232771.jpg

中身はこんな様子 げた(舌平目)
a0254130_16234331.jpg


さつま芋団子
a0254130_16234297.jpg

揚げ物で想像するイメージを見事覆しました。おいしい〜

とろろ汁 土鍋の胡麻ご飯
a0254130_16234945.jpg

しょうががたっぷり おこげも入れてくれました♪

キウイシャーベット
a0254130_16235424.jpg


約3時間。
もう無理かも、入らない、と言いながら私は全部いただきました。
想像を裏切っていく食事で、本当に楽しかった〜
とてもおいしかったです♪
いやあ、季節ごとに味わいたいですね〜

お醤油の説明のときに宿のご主人が、
ご飯の時に料理人の方があいさつに来られましたが、
こちらもお宿の顔が見えてとてもいい印象を持ちました

宴のあと
a0254130_16241039.jpg


その後、食事どころの側にある囲炉裏端で自家製果実酒を
a0254130_16241668.jpg

20種類くらいありました

ブザーが置いてあるので、スタッフを呼んで、注文すると、
グラスを持ってきて注いでくれます。
ロック・水割・ソーダ割が選べたかな。

父は「まきの実」っていう実のお酒を見つけはしゃいでおりました。
ははは。
山の草木に詳しい両親には郷愁を誘うものがあるようですね。
ちなみに母がスタッフに聞いたところでは
「ホワイトリカーで漬けていて、砂糖は少なめです」とのこと。
果実の味よりもアルコール感が強いお酒でした。
ソーダ割やサワーが飲みやすいように思いました。

この日は大入り満員で、宿を楽しむ人でこのお部屋も満室〜
そのためくつろげる雰囲気ではなかったけど、2杯ほどいただいてお部屋へ。

お部屋に行くと、夕食時に残ったご飯でおにぎりを作って持ってきてくれました〜
a0254130_16242082.jpg

私は、夜食としていただきました!
目の前にあると食べちゃうんですよね・・・
(残りは家族みんなで翌日のフェリーでいただきました♪)
[PR]
by beerair | 2012-12-07 16:47 | 小豆島/2012.11 | Comments(0)