<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

梅田ミックスジュース/大阪・梅田

「めっちゃおいしいミックスジュースがあるで」

と妹に言われ着いていった先は、
阪神百貨店地下出入口前、
阪神電車の梅田駅改札前でした。

ジューススタンド「梅田ミックスジュース」
a0254130_10594894.jpg

並んでる!
といってもジュース買うだけなんでさして待ちません。

ミックスジュース(140円)
a0254130_1133030.jpg

美味しい!!
めっちゃおいしいやん〜

これを少し離れたコインロッカーにもたれながら
阪神電車ホームを眺めていただきご満悦♪
a0254130_1111512.jpg

コインロッカーがたくさんあるのは、甲子園へゆく阪神ファンのためでしょうか。
大阪を満喫できる味とシチュエーションでありました

(2013年11月)
[PR]
by beerair | 2013-11-26 11:16 | 大阪おいしいもの | Comments(0)

喬司/大阪・梅田

「喬司」
a0254130_15571495.jpg

大阪梅田、太融寺近くのお店です。
土曜の18時、親子4人で予約をしてうかがいました。

店内はカウンター5席ほど、テーブル2卓、
喫煙可能な小さなお店です。
先客は2名×2組。年齢層は様々ですね。
サービスの女性がお一人、カウンター内に大将お一人でした。

私たちは奥の、詰めれば5人座れるテーブルに着席。
まずはビール!
瓶はなく生のみとのことでした。
突き出しはもずく
a0254130_15593990.jpg


そしてこのお店、
食べ放題飲み放題150分で1名7500円。
(一部別料金メニューあり)
4名で30,000円。
高い? いえいえいえ。
これが・・・めっちゃお得やん! みんな大満足!!

メニューはこんな感じ。すきなものを何度も注文できます♪
a0254130_161552.jpg

a0254130_161743.jpg

この日は鱧、松茸が季節の素材ってとこでしょうか。

お刺身盛り合わせ
a0254130_1643054.jpg

鮑、紅葉鯛、本鮪、縞鯵、雲丹。
美味しい〜〜〜
なにこれ、めっちゃおいしいな、と思わずひそひそ声になるほどに。
私はさっそく日本酒司牡丹をいただきました♪

鱧の香梅煮
a0254130_1621495.jpg

お出汁濃いめ。おいし〜

牛みすじの叩き
a0254130_1621788.jpg

おいし〜 おかわりしました

しらさ海老の天ぷら
a0254130_1621960.jpg

おいし〜 かなり柔らかな身!

干し明太子
a0254130_1622451.jpg

めっちゃお酒に合う! からすみのような。
すごく気に入って何回もおかわりしました

わけぎのぬた和え
a0254130_162276.jpg

たっぷり〜

穴子と厚あげの小なべ
a0254130_1623030.jpg

甘めのしっかり味

海老クリームコロッケ
a0254130_1623972.jpg

コロッケというよりグラタンのようなとろーり

お漬け物盛り合わせ
a0254130_1623311.jpg


銀シャリと鱧と松茸のお椀
a0254130_1623590.jpg


その他にも、フルーツトマト、松茸のかき揚げ、穴子の浜焼等いただきました。

お酒は日本酒4種くらいと、生ビール、
白ワインフルボトル、焼酎がいくつかありまして、
私たちはお酒の御燗、日本酒、ビールを何杯もいただきました。

炊き込み御飯は別料金ですが、
銀シャリは食べ放題の範囲で2杯分からお願いできるそうです。
40分かかるようなので、来店から1時間後くらいに注文してちょうどよかったです〜
しかもめっちゃ美味しい!
ちょっと固めでいい〜
すでに〆たはずの父が、「うまい」とたくさん食べてました。ははは

食べ放題飲み放題だから元取らなきゃ!って躍起にならなくても
一皿一皿上質なので、じっくり味わえて大満足♪
好きなものを何度も楽しめるのもいいですね
肉も魚もごはんもあるので、飲めない人でも満足だと思います

また大阪に行く機会ができたので、さっそく次回予約しました♪
次回はふぐがあるといいなあ
楽しみ〜

(2013年11月)
[PR]
by beerair | 2013-11-15 16:40 | 大阪おいしいもの | Comments(0)

ehako/F.N.S/京都

バー2軒はしごしてきました〜

「ehako」先斗町
a0254130_12461575.jpg

京都先斗町からちょい路地を入るとあります

少し開けてあるドアの横にはこんなかわいい看板とショップカード
a0254130_12461244.jpg

入ってみると、カウンター6席ほどのバーでした
金曜21時半頃、先客なく、するっと着席

ドリンクメニューはないそうで、
生ビール(ハートランド/650円)をいただきました

黒板にフードメニューがいくつか書かれているのですが、
安い!
「ミックスナッツ100円」
「チョコレート100円」
ええっ?
驚くべきは
「フィッシュカツ すだちをかけて 300円」
あれ?フィッシュカツって徳島の?
「僕、鳴門の出身なんです」
「えー、うちらの親の田舎も徳島!」
と、いろいろおもしろくおしゃべりしました

マスターは男性で、えーと、ハマケンみたいな印象
馴れ馴れしくないけど、おもろい
同級生としゃべってるみたいな気安さ
テンションも高くない、けど低くない

途中バイトさんも来て、こちらはスキマスイッチ常田氏のような。
こっちもおもろい

あっという間の1時間半、
私はビール1杯、妹はビール2杯でめっちゃ楽しく過ごしました♪
女性1人でも安心ですよ〜
お酒の瓶はいろいろ並んでました
パスタやピザもあったので小腹すいた時もOKですね
チャージ300円。おすすめ〜

ーーーーーーーーーーーーー

「F.S.N.」四条木屋町

京阪四条駅にも近く、終電ぎりぎりまで飲みました♪
1階で一部ガラス張りなので中も見えて入りやすいです

23時頃うかがうと、カウンターに3名ほどのフランス語を話す外人男性達
スツールのあるテーブルに座り、
「ビールは何がありますか?」と聞くと
「ナマビール、ボトルハシメイ、
 ナントカ(銘柄をいっていたがわからなかった・・・)、ナントカ・・・」
「生ビール2つください」
「ハイ」
ってことで、生ビール(600円、プレミアムモルツだったような)をいただきました。
たどたどしくても日本語ちゃーんと通じます。しかも丁寧。ははは。

テーブル3席、カウンター7席くらい、
奥にはドラムセットやギターの置いてある演奏スペースがありました。
BGMはかかってたかな〜なかったような

23時半を超えると英語を話す男女のグループがわやわや〜と入ってきて
店内は英語とフランス語でにぎやか〜
帰る頃にも黒人男性2人と入れ違いました
ここはどこや? 

お会計もスムーズ。チャージなしです。
フランス人の、主夫時代のジョンレノンみたいな店主の方の
「センニヒャクエンデス」
という発音がとてもすてきでした♪

(2013年11月)
[PR]
by beerair | 2013-11-11 13:32 | 京都おいしいもの | Comments(0)

ビストロ スリージェ/京都・出町柳

「Bistro Cerisier ビストロ スリージェ」
a0254130_11212896.jpg

a0254130_112130100.jpg

出町柳駅からほど近いお店です。

金曜19時45分頃、予約して妹とうかがいました。
入るとコートを預かっていただき(フロア内のコート掛けに掛けてくれました)、
席に着席。
a0254130_1123438.jpg

いい雰囲気です〜

テーブル4卓、奥にカウンター5席くらいありました。
写真は食事後に撮ったのですが、
先客は、50〜60代のご夫婦が2組。カウンターにも1グループいらっしゃいました。
こういう店で楽しく会話されてる年配の方がいるって、すごくいいですね〜

では、メニューを。
a0254130_11264342.jpg

a0254130_11264567.jpg

a0254130_11264832.jpg

a0254130_11265070.jpg

この後も飲みに行く予定だったので、
妹が白のスパークリングワインのグラス(700円)
私は赤ワインのハウスワイン、カラフ500ml(1400円)
a0254130_11281260.jpg

ハウスワインらしいハウスワインでした
安くていいな♪
お得なハウスワインがあって、
しっかり繊細なワインもあって、ってほんと理想的です。

バゲットとバター
a0254130_11294671.jpg


パテ・ド・カンパーニュ(950円)
a0254130_11294849.jpg

レバーがすごくきいてました。まずはパテですね〜

軽くスモークした秋鯖とじゃがいものテリーヌ ローズマリー風味(1200円)
a0254130_11295053.jpg

半生くらいの歯ごたえのあるじゃがいもの食感!
鯖もかなり生に近くて、ハーブの風味がなければ和食にも近いくらいです〜
上にかかったソースはアイオリソースとのこと

アンディーヴとくるみ、ブルーチーズのサラダ(1200円)
a0254130_11295383.jpg

おお! くるみ最高!
アンディーヴの食感がさくさくしてて食べ応えあり。

1皿ずつ出してくださったんですが
この順番が最高でした!
最後のブルーチーズのサラダのこってりさがメインに匹敵!
というわけでメインにたどり着かず。でも満足♪

隣の常連さんらしき人が注文していたモンブランをちゃっかり注文♪

モンブラン(おそらく600円くらい)
a0254130_11295682.jpg

タルトの上にモンブランのペースト。栗食べてるみたい!

エスプレッソ(350円)
a0254130_1130022.jpg

たっぷりめでそれほど濃くないものでした。モンブランにぴったり♪

お会計6750円。
わー!
この満足感でこのお値段。すーごくうれしい♪

サービスは女性がお一人。
シェフはたぶん男性お一人。
カウンターはおそらくオープンキッチンなのでしょう、
ちらちらっと動いている様が見えました。
お皿が出てくるペースも、ちょっとした会話も、
この店内の雰囲気と同じく温かみのあるもので、とても居心地がよかったです。

a0254130_11435681.jpg

お手洗いまでのスペースもぬかりなし。
また行きた〜い♪

(2013年11月)
[PR]
by beerair | 2013-11-11 11:59 | 京都おいしいもの | Comments(0)

ルフージュ/京都・四条

「Le Refuge(ルフージュ)」
a0254130_22593594.jpg

a0254130_22593861.jpg

京都四条、鴨川近くのフレンチのお店です。
この界隈、京都風情を感じていいですね〜
a0254130_2304638.jpg

木の看板が出ています
平日12時30分頃、予約して、母と2名でうかがいました

入るとカウンターが目につきますが、
すぐに2階を案内されました。
2階には2人がけのテーブル3卓くらいと、4人がけテーブル2卓ほど。
中程の席に案内されました。
テーブルにはマットが引いてあり、カトラリーはお皿分用意されます。
クロスは白い布でした。
a0254130_2335317.jpg


メニューは3種類。
a0254130_234335.jpg

私たちは2000円のコースにしました。
ほかに1400円のプレートランチがあります。

サービスの女性に飲み物を聞かれ、
「白ワインのフルボトルで・・・」と言うと、ワインリストを持ってきてくれました。
それほど多くはありませんが、3200円くらいからお手頃ワインがありました。
好みを聞かれたので、「辛口でさっぱりしたもの」とお願いすると、
3種見積もってくれたので、3500円のフランスのワインにしました。
ちなみにワインはサービスの方が都度注いでくれました♪

さて、前菜です。
a0254130_239873.jpg

スモークサーモン、オマール海老のテリーヌ、サラダ、マンゴーソース添え
サーモン分厚い!
テリーヌは野菜がたっぷり使われているゼリー寄せのようなもので、
さっぱりして食欲が湧きます。
マンゴーソースはマンゴーの風味と香りがすごかった〜

a0254130_23121591.jpg

パンにはバターもついてます
なくなるとすすめてくれます

安納イモのポタージュスープ
a0254130_23124193.jpg

冷製の前菜のあとに、あったかいスープ、いいですね〜

メインは鴨のコンフィ
a0254130_2317042.jpg

小ぶりな鴨でした。安心しました
そしてそして、身が、すごーく骨離れがいい!
食べやすい〜

はじめに肉厚な茶色いおしぼりをくださるので、
手でかぶりつき、おしぼりで遠慮なく手が拭けて何気にうれしかったです

母は牛ヒレ肉とフォアグラの重ね焼き(+900円)
a0254130_2317352.jpg

甘みのある濃厚ソースがかかっていて
「フォアグラにはこのソースやな〜」と母はつぶやいておりました

本日のデザート、クレームダンジュ
a0254130_2319595.jpg

チーズの風味がさわやか〜

母は、デザート盛り合わせ(+500円)
a0254130_2320264.jpg

黄色いのがチーズケーキ、
グラスに入ったチョコレート氷のようなもの、
マカロン、
茶色い細いのはなんだろう・・・

少しもらったら、チーズケーキは昔懐かしいような素朴な味
チョコレート氷は口の中がさっぱりしつつも後味がチョコレート!

エスプレッソ
a0254130_23225053.jpg

んー、おいしい♪

約2時間、ゆっくり過ごさせていただきました。
はじめは庶民的なマダム層、
13時超えると、プレートランチ目当ての若マダムや大学生のような女子がわらわらっと来ていました。
人気店ですね〜
これで2000円はお得だもんなあ。

味わいはさわやかめ。
老若男女だれでもすきだよね?って感じでした。
満足です〜
a0254130_23335515.jpg


(2013年11月)
[PR]
by beerair | 2013-11-06 23:41 | 京都おいしいもの | Comments(0)