<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ラ・ファミーユ・モリナガ(後編)/京都・四条

「La famille Morinaga(ラ・ファミーユ・モリナガ)」

さてお次はメインです

鰆のポワレと小松菜 桜の花のヴィネグレット
a0254130_1620252.jpg

このピンクが桜餅の香り〜香りだけでなく小松菜がもはや桜餅の葉っぱ
a0254130_1620425.jpg

鰆のやわらかくしっかりとした身がおいしい〜

シャロレ種 仔牛ロース肉のロティ プラム風味のソース
a0254130_1620616.jpg

うお! きれい〜

こちらに合う赤ワインをグラスでいただきました
a0254130_16221985.jpg

たしかブルゴーニュのルイ・ラトゥールかルイ・ジャドだか、メインは白ワインのとこで、
有名なシャトーの2世だか弟さんだかが作ったワインとのこと
(ぼんやりとしか覚えていない・・・)
とにかくグラスに顔を近づけると甘ーい香り!
プラム風味のソースにぴったりです♪

お食事は最初から最後までどのお皿も季節感のある食材と色彩でした
こういうのってうれしいですね〜

はるみ柑のカクテルとレモングラスのグラニテ
a0254130_16342630.jpg

レモングラスの香りがまたすごい〜

そしてサービスの方に「デザートワインはいかがですか?」と聞かれ、
昼間っから「ぜひ!」と言った母。ははは
お持ちいただいたのが「スタンダードな」という、スペインのデザートワインと
フランスの「個性的な」ブランデーのような芳香なワイン

選んだのはスペインのものですが、フランスのものも一口くださいました
a0254130_16343014.jpg

おいしかった〜

そして、デザート
王林林檎のタルトと牛乳アイスクリーム
a0254130_16343394.jpg

a0254130_163436100.jpg

母の結婚記念日! (父はゴルフで不参加ですが・・・)
私の誕生日!
わーい♪
母のプレートの日本語がすごくよかった♪ フレンチなのに。ははは。和みました〜

コーヒーとショコラ
a0254130_16344063.jpg

a0254130_16343897.jpg


ハーブティーも数種類ありました。ブレンドも可能。妹はカモミール
a0254130_16344324.jpg


12時半〜15時頃までちょうどいいペースでいただきました。
1階は入口横がキッチンで3人くらいの方がいらっしゃったような。
テーブルは3卓くらいで、カップルの方、年配の方がお食事をされていました。
お手洗いの横には小さな坪庭があり、桜が咲いていました。

1階には女性のサービスの方もいらっしゃいました。
私たちは男性の方がメインで、表情はきりっとしてますが、
みんなが笑えるジョークを挟みつつ、
聞いたことには自分の考えを述べてくださり、
とってもおもしろかったです

また、今回他のフレンチのお店も当初1時過ぎにうかがう予定でいくつか打診したのですが、
どちらも閉店時間をおっしゃっられてたのに、こちらは閉店時間のことをおっしゃられず、
「13時10分頃ですね」とすんなり受けてくださりました

もちろん店を出るとき、シェフと奥様でしょうか女性の方が
角を曲がるまで見送って手を振ってくださいました

お料理もおいしかったし、雰囲気、サービス、お人柄、どれもよくて、
お会計38000円くらいでしたが、なんだか高いと思わなかったなあ
(自分で払ってませんが・・・ありがとう! 妹よ)

メニューは毎日少し変わるそうです
緊張することもなく、かといってカジュアルでもない、
お食事も老若男女、特に日本の舌に好まれるフレンチでした

ぜひまた行きたいです♪
a0254130_16344636.jpg

[PR]
by beerair | 2014-03-28 17:01 | 京都おいしいもの | Comments(0)

ラ・ファミーユ・モリナガ(前編)/京都・四条

「La famille Morinaga(ラ・ファミーユ・モリナガ)」
a0254130_15541613.jpg

京都四条蛸薬師通のちょっと奥にある民家なお店。
母と妹と3人でランチに行ってまいりました。

こちらのランチは4500円(税別)+サービス料10%のコースのみ
ちなみに予約したのが月曜日のお昼、
休業日(あとでサイトをみて知りました。すみません〜)なのに電話に出られ、
予約を受けてくださりました

入るとほんとにふつーの家の玄関。
靴を履いたまま上がりコートを預け2階の個室へ通してくださいました。
これがまた急な階段の昔の家! ちょっとうれしい
a0254130_15575973.jpg

a0254130_15575214.jpg

写真は宴のあとですが・・・
個室だと思ってなかったのでよけいにテンションあがり、
女3人でわーわー言いながらお食事を楽しませていただきました♪

おしぼりをいただき、テーブルにはこんなセット
a0254130_1604423.jpg

このお皿は使うことなく、
「使わないんですね」と言うと、
「これはこうやって・・・」と瓦投げポーズのサービスの方。わはは。

メニューとワインリスト
a0254130_15593759.jpg

a0254130_15594524.jpg

a0254130_15594034.jpg


選んだのはまずグラスシャンパーニュ
a0254130_1604137.jpg

タケコプターはバターナイフ
お塩は使いませんでしたが、「何にでもどうぞ」とのことでした

ボタン海老とブロッコリーのジュレ寄せ
a0254130_1625452.jpg

めちゃめちゃ濃厚な海老のジュレ!
ブロッコリーのムースも海老もおいしい〜
オレンジの粉も海老の香ばしさがたまらん〜

パンは花かごさんのもの バスケットに入れて持ってきてくれます
a0254130_1625738.jpg


さて、ワインは白から。
a0254130_15594915.jpg

オーガニックのワインとのことで、名前で選択したのですが、
ふわっとしてない、しっかりとした、クセがあるのにないような不思議なワインでした。
サービスの方がいうには
「お寿司屋さんで飲んで、おいしい、と思いました。何にでも寄り添ってくれるワインです」
とのことでした。

魚介類のサラダ仕立て
a0254130_1654992.jpg

ほたて、ほたるいか、はまち。

一見さっぱりと和食のようなのに、どれも濃厚!
ほたるいかはにんにくで少し炒めているそうです
下に引いてあるのはもずく

ほたてはすこし炙っている様子。上にはオリーブのペースト
a0254130_1655438.jpg

はまちもマリネ風。いやあ、白ワインがすすむわ〜

”プティポワ”のスープとチンタセネーゼ豚のパンチェッタ
a0254130_16112888.jpg

グリーンピースのスープ
季節感ありますね〜色もきれいで香りがよい〜

このあとも季節感たっぷりです!
[PR]
by beerair | 2014-03-28 16:16 | 京都おいしいもの | Comments(0)

クチーナ イタリアーナ エンネ/若林

「CUCINA ITALIANA enne(クチーナ イタリアーナ エンネ)」
a0254130_23215724.jpg

世田谷通り沿い、若林交差点近くのお店です。
a0254130_2322098.jpg

ちょうど休日がホワイトデーで、
旦那さんが私の行きたいお店に連れてってくれるってんで、
当日電話してランチに行ってきました〜

到着すると窓際のテーブルを用意してくれました。
テーブル4卓、カウンター4名くらい。オープンキッチンの明るいお店です。
a0254130_23232458.jpg


PranzoBという1890円のコースにしました

まずデキャンタのハウスワイン赤
a0254130_23232654.jpg

どこのなんというワイン、と説明してくださったのですが覚えていません・・・
程よい渋みのあるワインですきでした

まずスープ さつまいもだったかな〜
オリーブオイルと辛いスパイスが散ってあるおもしろいスープでした
a0254130_2330297.jpg

パンも1つずつしっかりしたもの
a0254130_23303398.jpg


前菜がホワイトアスパラと帆立
a0254130_23303552.jpg

帆立は半生でしっかり味
ホワイトアスパラの食感がおいしい〜

メインは連れと別々にすると「分けてお持ちしましょうか」と聞いてくれました
ぜひ! いいサービスですね〜

ンデゥイアの辛いトマトソース
a0254130_23303714.jpg

ンデゥイアってのは豚ミンチを溶かしたペーストで具のない辛めのソースとのこと
太めのパスタでした
たしかにすこしぴりっとしました

大根とラグーのリゾット(だったかな〜。大根は間違いない)
a0254130_23304250.jpg

お米食べるとやっぱりほっとするな〜

デザート
a0254130_23304558.jpg

いちごと、キャラメルアイスみたいなのと、チョコのビスコッティみたいなの
食後に甘いアイスっていいですね〜

食後にはエスプレッソ お菓子つきがうれしい♪
a0254130_23304745.jpg

他にコーヒー、ハーブティーが選べました

明朗会計〜
a0254130_23581840.jpg


30代の若いマダムグループや、50代くらいのマダム達、お1人様の近所の主婦など
服装もちょーカジュアルな感じで。ははは。女性ばっかり。
平日なのに盛況です

お料理の程よいボリューム、きちんとしたお味、
優しい笑顔のサービスの女性、
音楽が小さく静かに流れている
居心地のよさが人を呼ぶんだろうな〜

a0254130_23232953.jpg

帰りに外で撮ったメニュー
メインも食べてみたいです♪

(2014年3月)
[PR]
by beerair | 2014-03-25 23:51 | 宇宙日本世田谷 | Comments(0)

ラ・ターブル・オ・ジャポン/京都・四条

「La table au japon(ラ・ターブル・オ・ジャポン」
a0254130_22253093.jpg


京都のカジュアルなフレンチレストランです。
地下鉄四条駅や阪急四条烏丸駅から徒歩10分くらいでしょうか。
大きめの道路に面してありました。2階です。
a0254130_22253462.jpg

土曜日13時、2名で予約して伺いました。
入るとすでに満席!

私たちは入口の近く、梁があり、道路を眺められる席に通していただきました
a0254130_22274055.jpg

これは食事後のテーブルからとったところ。
奥には3席ほどのカウンターもあり、抑えめの照明がとても落ち着きます

ランチはコースのみ
2100円か3780円にするか予約の段階で決める必要がありました
予約時は2100円にしたのですが、当日伺う前に電話をして3780円に変更していただきました
a0254130_22294124.jpg

こんなに選択肢が違った!

ドリンクはグラスワイン等もありますが、
a0254130_22294353.jpg

ワインリストをいただき、吟味。
スパークリングで1ページ、
白、赤ともに2、3ページ分ずらっと並んでおりました。
私たちはいちばんお安い4000円未満の白。
a0254130_2232129.jpg

爽やかでさっぱりとしたワインでした♪

前菜から、フォアグラと鶏のテリーヌ
a0254130_22351859.jpg

フォアグラが濃厚!
鶏も濃厚!
赤ピーマンのマリネっぽいものが効いていてさっぱりしつつ食べ応えあり

連れは、桜マスとホワイトアスパラのテリーヌ
a0254130_22354185.jpg

正解やった! といいながら食べてました

ちなみにパンはパリッとあたためたバゲット。
中身がもっちりしたタイプでした。
近くの「MASH」というお店のもの、とのことで、連れは食後にパンを買いに寄っておりました。

メインは、仔牛のクリーム煮込みトリュフ風味
a0254130_22354394.jpg

おいしい!
トリュフ風味、そうとう効いてます
下にコーンやズッキーニ、さつまいもやらたくさんのお野菜を焼いたものとマッシュポテト
食べ応えありました
仔牛がまた柔らかくておいしい〜
なんだろう、脂身というか皮というか、その部分がまたとてもおいしかった

連れの、鴨もも肉とワイルドライスのパイ包み焼き
a0254130_22354748.jpg

ボケボケですみません
下に引いてあるお野菜は同じだったような
これも見た目ボリュームしっかり!
でもぺろりと食べてました〜

デザートは
a0254130_22355049.jpg

サプライズ!
わーい!
誕生日だったのでメッセージと、シェフのご主人が
「おめでたいので赤と白のアイスクリームにしました」とのこと。わはは。いいですね〜
八角風味のクリームブリュレ
いちごと牛乳のアイスつき
しっかり甘くておいしい〜

連れの、リンゴのクラフティ、キャラメルアイスと牛乳アイス添え
a0254130_22355328.jpg


食後にエスプレッソ
a0254130_22355895.jpg

他にコーヒー、ハーブティーが選べます

サービスの女性もワインを持ってきてくれたときに
「よくワインは飲まれますか?」と話しかけてくれたり、
シェフの方はデザートの時に顔を出してくださり
「お誕生日おめでとうございます!」と楽しいお話をしてくださったり、
とても雰囲気のいい楽しいお店でした

座席の間隔も隣と離れていて、コート掛けも近くにあり、
わいわい話しながら食事をするのにぴったりのお店でした

お手洗いもほっとするかわいらしさ
a0254130_22362358.jpg


カジュアルながらお料理はほどよく繊細で量がしっかりあって、
すてきなお店でした♪

(2014年3月)
[PR]
by beerair | 2014-03-25 22:58 | 京都おいしいもの | Comments(0)