<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑩/ル・メリディアン・イル・デ・パン(チェックイン)

「ル・メリディアン・イル・デ・パン」

こんな景色見ながら20分くらい走ったら
a0254130_11335639.jpg

こんな川の
a0254130_1134718.jpg

こんな橋越えて
a0254130_11335845.jpg

到着
a0254130_1134497.jpg

ここでバスを降ります
スーツケースはここでスタッフさんが選り分け、あとで部屋に持ってきてくました

なので手荷物だけ持って表示どおりレセプションへ
a0254130_1134956.jpg

木々の中を歩くと見えてくる母屋
a0254130_11341157.jpg

入るとツリー
a0254130_1138405.jpg

そしてロビー兼バーに座れば、スタッフがウェルカムドリンクを持って来てくれました
a0254130_1134138.jpg

きれいなジュース〜
めっちゃ南国〜
うれしい〜

多くのお客さんがいらっしゃるしリゾートなんで多少ゆっくりめではありますが、
無事チェックインが出来ました。
事前にホテルに予約しておいた「ノ・カンウイツアー」の予約が入ってることも確認できてひと安心〜
ちなみにこの日は日本語を話すスタッフはおらず。
英語とフランス語を話すにこやかな女性が対応してくれました
日本人スタッフは30日頃からお一人いらっしゃいました。

では、お部屋へ!
[PR]
by beerair | 2014-04-15 11:47 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑨/マジェンダ空港〜イルデパン空港

昼食後は送迎車でマジェンダ空港へ。
送迎と、イル・デ・パン往復飛行機の手配は「アーカンシェル・ヴォヤージュ」さんに依頼しました。

送迎:2,640 CFP/往復/大人1名
飛行機:17,830 CFP/往復/1名

飛行機は自分でもサイトから手配できますが、お値段変わらなかったので諸々含めてお願いしました〜
飛行機の時間が20分くらい早まったそうなので、お願いしておいてよかったです。
おいてけぼりになるとこだった・・・

ヌメア・マジェンダ空港
a0254130_10362563.jpg

国内線はこちら発着
ホテルから10分くらいでした

アーカンシェルさんがチェックインもしてくださり、大変助かりました。
飛行機代は一番安いタイプのものらしく、荷物が10kgまでしかだめだったので、
超過料金を支払いました。4人分で5400CFP。
離島用にお水やお酒がいっぱい入ってますからね〜
それでも高いチケットよりお安く済んだようです

手荷物は3kgまで、と聞いていましたが、特に重さチェックはありませんでした。

チケットとパスポートを簡単にチェックして通過。
するとガラス張りの小さな待ち合わせスペースで飛行場を眺めながら、
目の前の飛行機から人が降り、私たちが案内されるのを待ちます。
a0254130_1045260.jpg

まずお子さんや障害のある方が案内され、その後自由席。順番に並んで好きな席へ。
a0254130_1047287.jpg


2−2席で、手荷物は必ず頭上の荷物入れに入れるよう言われました。ここでも日本語
a0254130_10451564.jpg

年末なので、満席でした

出発〜 まだまだクリスマスの雰囲気です
a0254130_10451234.jpg


行きの眺め
a0254130_10454155.jpg

帰りの眺め
a0254130_10454341.jpg

すごーく長いリーフ!  
世界第2の規模だとか

ずっと青い海
右も左もきれいな眺め♪
約30分のフライトは揺れもせず快適〜
あ、ちなみに機上サービスはありません

さ、ついたーーー
a0254130_10453964.jpg


イル・デ・パン空港
a0254130_10454727.jpg


ついたらちいさな小屋のようなところに入り、
手渡しカウンターで荷物を受け取ります
a0254130_1046034.jpg

荷物がたくさんあったのか、私たちは最後の方に出てきて結構待たされました

ちなみに帰りはここで荷物を預けます
3人で超過料金1500CFP
だいぶ減ったな〜

空港のインフォメーション
a0254130_10453162.jpg

待合所
a0254130_10453437.jpg

お土産物屋とコーヒーや水、軽食の売店がありました

さて、やっと、荷物が出てきた!
ホテルは「ル・メリディアン・イルデパン」
送迎のボードを持った方がいたのでついていき、
4組くらいを乗せて、バスは出発〜
[PR]
by beerair | 2014-04-15 11:06 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑧/SNACK CENTRALMA

さて13時にホテルをチェックアウト
荷物をホテルに預けて、昼食へGO〜

「SNACK CENTRALMA(スナックセントラルマ)」
a0254130_1426538.jpg

アーケード内にあり、店内もテラスもにぎわってました
どこに座ろうかな〜と店をうかがっていると
「中の方が涼しいよ」的なことを言われ、店内のテーブルに落ち着きました
ちなみに入った時は日本人ゼロでした

メニューは日本語あり! わかりやすい〜
a0254130_14271871.jpg

a0254130_14272515.jpg

a0254130_14272132.jpg


ビールはナンバーワン
a0254130_14272787.jpg

アスパラガスのサラダ
a0254130_14273011.jpg

海老春巻き
a0254130_14273323.jpg

フォー
a0254130_14273576.jpg

中華焼きそば
a0254130_14273786.jpg

ブンボ
a0254130_14274042.jpg


ブンボというのはお店の人のおすすめです
見た目すっごいボリュームですが、
ナンプラーと甘酢で和えたおそうめんのようなものの上にどしっと甘辛肉が乗ってて
意外にさっぱりしてる〜
注文して正解! 気に入った!

どれもおいしくて、すごいボリュームだったのですが、完食♪
お会計7410XPF。ちなみにレジでお支払いです。
満足〜

デザートはココティエ広場の近くにあった「YOG&CO」でジェラート
a0254130_1441345.jpg

カップ選んで、レバーから好きなジェラート好きなだけ入れて、トッピングして、
重さでお支払い、ってやつです。
店内に椅子もありましたが、ココティエ広場の木陰でいただきました〜
さっぱりして美味しかった♪
[PR]
by beerair | 2014-04-11 14:35 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑦/ヌメア散歩

朝市のあとはぐるぐると散歩

中華街
a0254130_13473026.jpg

バスターミナルが近く、ネム(春巻き)を売るお店やお土産物屋、
旅行鞄や海が近いのでゴザなどを売るお店もありました

公衆トイレ、見た目はきれいだけど、入るのはちょっと怖い・・・
a0254130_13493690.jpg


チャンピオン という名のスーパー
a0254130_13494163.jpg

a0254130_13494320.jpg

バゲットやチーズ、水、ビールを買い込みました
この日はアルコールの販売が12時迄!
お酒大好きなのでそれだけは絶対はずせない!
ビニール袋は有料
私たちはエコバック持参で参りました

バゲット 91XPF
ビール330ml×6本 695 XPF
コーラ600ml 149XPF
といったところ
パンやビール、特にワインはお安い印象です

ココティエ広場のクリスマスツリー 夜はライトがつきます〜
a0254130_1351424.jpg

a0254130_13515296.jpg

a0254130_13515436.jpg


ホテルに戻り1部屋チェックアウトして、
荷物と父を置いて女3人でぶらり〜

「ラ・ヴィエイユ・フランス」で、パン、キッシュ、カヌレ購入〜
a0254130_13534193.jpg

ここのカヌレ、すごくおいしかった!
a0254130_13534326.jpg


ホテル前の通りを右にずんずん歩くと、安い服や、カフェなどがあり、おもしろいです〜
とはいえ、服は日本の方がお安く種類も豊富です
a0254130_13535293.jpg

a0254130_13535021.jpg

あ、おばちゃんらが着てるミッションローブ
5000円以上しました! 
買おうと思ったけどやめました〜とほほ

その後、妹と私はMANGOをのぞいてから
a0254130_1453589.jpg

MANGOの入った建物2階のレストランカフェ「Le St Hub」でビール!
a0254130_1485432.jpg

生ビール2杯ピーナツ付で1000XPF
a0254130_145425.jpg

いかにもフランス人〜な細面の男性がサービスしてくださり、いい感じ♪
テラスで風に吹かれてビールを飲む休日、もう最高でしょう
お昼に近づくとランチ目当てのお客さんが増えてくる洒落たお店でゆっくりしました〜
a0254130_1454462.jpg

[PR]
by beerair | 2014-04-11 14:13 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑥/ヌメア朝市

土曜日の朝、まずは朝市へ!

ホテルから徒歩15分くらい
激しい日差しの中、日影を選びながら歩いていきました
a0254130_1284870.jpg

a0254130_128502.jpg

a0254130_11585863.jpg

見えてきたー、あの屋根があるドーム〜
a0254130_1159196.jpg

a0254130_128455.jpg

こんなのが何個もあって、お惣菜、生鮮食品、野菜、などに分かれていました
a0254130_1202257.jpg

a0254130_11591069.jpg


では定番のカフェでカフェオレとクロックムッシュやクロワッサン
a0254130_1159382.jpg

a0254130_1159541.jpg

カウンターで中のお姉さんに注文し、じっと待って、お支払いします
ニューカレドニアでの初会話!
めっちゃ汗かきました・・・
そのためか紅茶+氷の入ったグラス(自分で作るアイスティーですね)をくれた・・・ 
a0254130_1235012.jpg


野菜やパンをひとまわり見て、人気のありそうなところで、
海老チャーハン1つと、クロワッサン購入
a0254130_1159887.jpg


外の敷地でもパレオやバッグ、石けんなど、手作りなものがたくさん売っていました
a0254130_11591276.jpg

[PR]
by beerair | 2014-04-11 12:10 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑤/ル・パリ

ニューカレドニア 初日
「オテル・ル・パリ」

a0254130_1124056.jpg

2名1室ツイン/10,680 CFP/2室/1泊
通常11時チェックアウトですが、1室レイトチェックアウト(13時)にして+2,400 CFP

翌日15時頃にイルデパンへ行くため
国内線のマジェンダ空港にも近く、
朝市やスーパーも徒歩圏内のヌメア市内に宿を取りました

チェックインはアーカンシェルのいわもとさんが行ってくれました〜
助かる〜

さて、お部屋
a0254130_11262090.jpg

こんな書き物机に冷蔵庫もある
a0254130_11262692.jpg

ポットもある〜
a0254130_1126318.jpg

朝食も取れるのですね。フランス語だ〜
a0254130_11263454.jpg

液晶テレビがかけてある〜 しかもNHKがうつる!
a0254130_1126224.jpg

なぜかゴミ箱の蓋がころんと・・・
a0254130_11262480.jpg

バスタブもあり、とてもきれいで広い部屋でした!
あ、アメニティはありません

a0254130_1126364.jpg

窓には柵がついていて、夜ですが街灯が明るく安心な通りです

ちなみに夜も安全とのことですが、
ほとんど人が歩いていないしお店も開いていません
お部屋にいた方が安心だと思われます

翌日は快晴!
ホテルの前はこんな感じ
1階右側は「ベストカフェ」という誰でも利用できるオープンなカフェです
a0254130_11263830.jpg


フロントは自動ドアを入って奥、小さなカウンターがあり、
男性と女性が交代でいたようです
英語も通じます
階段と小さなエレベーターが1台あり。
チェックアウト後も荷物を預かってくれます
フロントで伝えると鍵を渡され、
階段を上がったとこの荷物置き小部屋に入れることができました

離島に行くための食料を買ったり、
パン屋さんやTATIという安い服のお店などを見たり、
ココティエ広場でのんびりしたり、
すべて徒歩圏内で、とても便利な立地でした
リゾート感はなく、あくまでもビジネスホテルですが、部屋も広くて快適です♪
[PR]
by beerair | 2014-04-11 11:45 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行④/トントゥータ国際空港

さて、到着!

「トントゥータ国際空港」
8時間45分のフライト、
時差2時間で23時頃のヌメアの国際空港に着きました〜

さくっと出て日本語も書いてある標識どおり進み
a0254130_10354057.jpg

飛び込んでくるホールを眺めながら暗い通路を行くと
a0254130_10354668.jpg

a0254130_10355789.jpg

このお手洗いの向こうが入国審査
a0254130_10355440.jpg

特に何か聞かれた記憶もなく、こちらもさくっと進みました

荷物もさくっと出てきたのでさっと取って
その後、申告書を渡して何も言われず税関を通過。

到着ロビーはお迎えの人がいっぱい〜
私たちは「アーカンシェル・ヴォヤージュ」さんにお願いしていたのですが、
ボードを持ってくれていて、すぐにわかりました

空港を出たところで両替を忘れたことに気づく!
危なかった〜
夜中ですし、空港での両替がいちばんいいです
ロビーに戻ると、
出口の横に両替窓口がありました。
誰も並んでいなかったのですぐに両替できた! よかった〜
同じ窓口で、バゲージクレーム側と外側と両方順番に対応しているようでした

1円→1.3CFP(XFP) くらいでした
わりと計算しやすいレートですね〜
ちなみにニューカレドニアの物価はとっても高いですが・・・

とてもきれいな「トントゥータ国際空港」を後に
a0254130_1036242.jpg


外にも日本語でわかりやすい表示
a0254130_1036033.jpg


もちろん外は真っ暗
a0254130_1036560.jpg

南の風を感じます
暑いです〜 うれしい♪

ここからヌメア市内やアンスヴァタまでは約1時間かかります
個人の場合は送迎を頼んだ方が無駄がないです
私たちは4人ですし、夜で疲れてるだろうから、ってんで、専用車でお願いしました
5,280 CFP/往復/大人1名

真っ暗なので、満点の星と天の川が見えます〜
明日からの日々にわくわくです〜
いろいろな情報をうかがいながら、ホテル到着!
[PR]
by beerair | 2014-04-11 11:11 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)