<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カフェ モンタージュ/京都・丸太町

「カフェ・モンタージュ」
a0254130_2110544.jpg


夷川通り沿いにあるカフェです。
ドアを開けると、舞台におりていくかのような階段、
クラッシックが少し大きめに鳴っており、
奥にはグランドピアノ、
濃い木目のヨーロピアンなテーブルやチェア、
執事のような白シャツに黒パンツの男性に迎えられ
空いていたソファ席に着席

なんだか優雅〜

ショッピング後で暑かったので、私はアイスコーヒー(500円)。
a0254130_21212344.jpg

注文してからホールのようなカフェスペースの奥の小部屋に店主の方が引っ込み、
見えないところでコーヒーを作ってくれます
およそ10分、うやうやしくお持ち下さいました

妹はブレンドコーヒー(500円)とタルトフロマージュ(450円)
a0254130_21212670.jpg

a0254130_21212995.jpg

セットにするとドリンク100円オフだったような。

あとでお店のサイトをみると、
カフェではここでしかいただけないケーキなんですね〜
少しもらったけど、ほろほろのタルト生地がおいしいケーキでした♪

私たちの他には女性ひとり、男性ひとり、
どちらもPC触ったり、本読んだり、ゆっくりされてました

クラシックのことはわからないのですが、
ちゃーんとターンテーブルでレコードかけてて、天井が高く、音の鳴りも美しかったです
a0254130_21213190.jpg


お客さんが帰られたので、店主の方が奥で洗い物をしてる時に
ひとりのお客さんがやってきました
レコードも止まり、ぷちっ、ぷちっ、という音がしばらく響いておりました
洗い物を終えて、奥から出てきた店主は、
あわてた様子でレコードをかけなおし、
急いでグラスに水を注ぎ、
待っていたお客さんに「大変お待たせしました」とメニューをお持ちしておりました

あくまでも執事の冷静さなんだけど、
ちょっとグラスの音とか響いたりしてあわててる様が、
いいひとだなー、とほのぼのしました。ははは。

決して敷居が高いわけではなく、年齢の高い方もカップルもくつろげるような
ゆったりしたすてきなお店でした♪
a0254130_2121332.jpg


(2014年7月)
[PR]
by beerair | 2014-07-28 21:41 | 京都おいしいもの | Comments(0)

リョウリヤ ステファン パンテル/京都・丸太町

「リョウリヤ ステファン パンテル」
a0254130_1429385.jpg

a0254130_142958.jpg


御所南、わかりやすい場所に、とけ込むように店がありました。
a0254130_14301080.jpg


土曜日13時前、2人で伺いました。
予約の段階から思うことはありましたが(わはは)、とりあえず行ってみた感想〜

暖簾を入ると小道が店に続いてました
暑い日差しを避けて緑の中を少しゆくだけで気持ちのいいものです

木戸を入ると受付があり、その奥にカウンター8席くらいと、テーブル4席、
完全個室も1室あるようです
a0254130_1431656.jpg

私たちはカウンターの端に通していただきました。
インテリアも明るい木目で坪庭の緑が眩しく落ち着いています。

すでに店内満席。しかも年齢層高っ
価格的にあたりまえかなあ
昼は税抜5000円のコースのみ。
選択はできません。苦手な食材も聞かれません。

a0254130_14304822.jpg

おしぼりが供され、カウンター内のステファンさんからドリンクメニューを渡されます。
ワインで迷ってると
「なにかお手伝いできることはありますか?」と丁寧に聞いてくださいました。
ソーヴィニヨンブランでお手頃なのがいいと伝えると、
リストにはない6000円のものを教えてくれたので、それにしました。

はものジュレのせ きゅうりのヨーグルト和えの上に
a0254130_14305117.jpg


パン
a0254130_1430531.jpg

小さめでしっかりした密度のパンなのに癖がなく、おいしかった〜
なくなると聞かれずに足されます

フォアグラのコンフィ 奈良漬け巻き 4種の南国フルーツのソース
a0254130_14305576.jpg

塩がしっかり効いていておいしい〜

根セロリの冷製スープ カレー風味 シャーベットかけ
a0254130_1431945.jpg

カレー風味がいい感じ♪

スズキ ういきょうのふわふわソース プロヴァンスの揚げ物
a0254130_14311121.jpg

ジャガイモのようなもわっとした食感の揚げ物が乗ってました
この器が繊細で軽いため、ぐらっとしました

牛フィレだったかな、それと別の部位のコンフィ 細長い透明のものがコンソメジュレ
麦のスパイシーなクスクスのようなもの、お野菜を焼いたもの
a0254130_14311480.jpg


デザート
桃と桃ソース、アーモンドがまぶしてあるタルト、いたどりのムース、
ヨーグルトとハーブのムース、レモンシャーベット
a0254130_14311643.jpg


コーヒー (コーヒーか紅茶が選べました。エスプレッソやハーブティーはありません)
a0254130_14311881.jpg


小菓子 チョコレートとナッツ入りチョコレート焼き菓子
a0254130_1431207.jpg


昼食後のカウンター
a0254130_1431229.jpg


一皿にいろんな素材と、いくつかの料理が乗っていて
目でも舌でも楽しめるお料理でした
特にフォアグラが美味しかったなーーー
しっかりした味なのであの量がぴったり

そして絶妙な間で次の皿が運ばれてきます
カウンターから、出すお皿の人数分のスタッフがスタンバイし、同じタイミングで出してくれます

カウンター内に4名+シェフがいたように思います
あと、サービスにおそらく3名。大変な人員ですね。

お料理には何もいうことがない。
ただしサービスに疑問は残りました。

まず、予約の段階で、「13時」と言うと、
「13時ですか・・・15時までなので、13時迄には必ず来てもらわないと、時間がかかりますので」
というお話。
ラストオーダーは13時半ってサイトには書いてるけどな・・・
また、1コースのみ、苦手な食材も聞かれません
苦手なものも特にないのでかまわないんですが、他のお店と違うのでちょっと驚きました
5000円という価格なのに、
客に時間を気にさせ、お店主導でやるんだなあ、とびっくりしました

また、お店についた時に、木戸のところで招いてくださったサービスの女性の
高慢具合が全身に現れている様子が、
「あれ? 勘違いかな」と思ったのですがあとで話すと連れも同じように思ったらしく、
勘違いではないようです。ははは
そういや、けっこう大きめのバッグを持ってたのですが
「預かりましょうか」も「こちらにどうぞ」もなかったなー
カウンター下の床に直置きでした

およびでない? 
ワンピースだし、アラフォーだし、特に場を荒らす雰囲気はないと思うんだけどなー
まあお金は持ってそうではないし有名人でもないからなー

シェフも笑顔でボナペティな感じなんですが、その後の真顔に戻るのが早すぎるー
心から言ってるのではなく、ビジネスなんだなあ、とせちがらく感じずにはいられないお店でした

そういうわけで 2名で17000円。うーん。どうかな〜

(2014年7月)
[PR]
by beerair | 2014-07-28 15:27 | 京都おいしいもの | Comments(2)

割烹ゆうな/大阪・枚方

「割烹 ゆうな」
a0254130_13544142.jpg


地元枚方。枚方市駅の歓楽街(え?)川原町にある割烹料理屋。
大将が宮古島出身なこともあり、沖縄ならではのメニューもあります。
金曜19時、小上がりに家族4人でおじゃましましたーー

メニューは日ごとにちょっと変わるようです
a0254130_13555986.jpg


突き出しは枝豆。塩が利いていて、すでにビールが進む〜
a0254130_1356183.jpg

刺し盛り。はも、いか、とり貝、甘エビ、かつお
ツマが茗荷っていうのがいいですねーー
a0254130_1356325.jpg

はもが! めっちゃおいしかった〜
肉厚で、ほんのりした甘み。もちろん梅肉だれで。
あと、とり貝! 
おいしくて、とり貝酢の物も頼んじゃいました
a0254130_13561151.jpg


海ぶどう
a0254130_13562245.jpg

牛たたき
a0254130_1356585.jpg

きす塩焼き
a0254130_135676.jpg

稚鮎天麩羅
a0254130_13561393.jpg

地鶏たたき
a0254130_13561547.jpg

出し巻き玉子
a0254130_13561736.jpg

うなきゅう細巻き(すでに半分食べた)
a0254130_13562026.jpg


ほかにもガシラ煮付けや豆腐よう、水茄子、茶そばなど。
水茄子がまた、ほとんど生でさくさくっとした状態で出てきたんですが、
めっちゃおいしい!
水分があって、食感がさっくりとして、涼しくて、おいしかった〜

お店はカウンターと、小上がり、1階がいっぱいになれば2階も使用出来るようです。
大将とサービスの美人ちゃん(同級生♪)がはきはき働いておられます。

丁寧なお料理にビールや焼酎お湯割りもたっぷりいただいて、大満足でした♪

(2014年7月)
[PR]
by beerair | 2014-07-28 14:10 | 大阪おいしいもの | Comments(0)

HiFi Cafe/京都・丸太町

「HiFi Cafe」
a0254130_12552245.jpg

寺町の一保堂本舗の横を入って曲がれば看板が出てました
coffee、books&records って書いてたかな
a0254130_12555350.jpg

入っていくと、木戸と靴脱ぎスペース
a0254130_1256840.jpg

靴がない・・・ってことはお客さんいないのかな、と思いつつ
木戸を開けて「こんにちはーー」とお邪魔しました。
なんというか、人んちって風情なんで、
何もいわずにずんずん入っていくのがなんとなくはばかれます〜

店主の男性が「いらっしゃいませ」と出てきて、
すきなところに座らせてもらいました。
お客さん、いませんでした。わはは。

平日15時。
外を歩いている人もあんまりいない猛暑日。
「暑いですねー」
「だれも歩いてない感じですもんねー」
などとあいさつ。

メニューには中煎りのコーヒー2種と、深煎り2種、
本日のコーヒーや、黒糖カステラ、プリンなどもありました。

暑かったので、「さっぱりしたコーヒーはどれですか」と聞いたところ、
「うちのはどれも濃いめなんですけど、中煎りの方が酸味が残っています」
ってことで、「キューバ」(500円)にしました。

ミルクと砂糖の有無も聞かれましたが、なしでお願いしました。
「あとからでも持ってきますので、いつでも言うてください」とのこと。
おや、やっぱしめっちゃ濃いいのかな?

待つ間、店内を観察。
a0254130_12561311.jpg

写真左側にカウンターがありました。
奥の障子の向こうに坪庭ときれいなお手洗いがあります。
a0254130_12561750.jpg

a0254130_1256159.jpg

映画のチラシや、京都本、神社仏閣本、スタジオボイス等の雑誌、
レコード(触らないでください、と書いてました)など。

a0254130_12561948.jpg

5分以上あとに出てきたコーヒーは、かなりしっかりした苦味がしてました。
元々濃い方がすきなんですが、暑さでゆらいでた脳が活性化するような苦味でした。
さらっとしたコーヒーだけど、がつんと。
量は少なめかな。

男性ボーカルのソフトロックというのか、そういうのが流れる中、
ちゃぶ台に肘掛けて持参した本を読みながら畳に足を伸ばし、
コーヒーを少しずついただく・・・ めっちゃくつろぐ!

ちなみにこのあと、おひとり様男性がいらっしゃってました。
男女問わずくつろげますね。特にひとりの場合。
2人で来ても音楽がしっかりめに鳴ってるので、おしゃべりは気にならないと思われます。
ちなみに禁煙。

なんとなく店の中全体がゆったりした雰囲気で
(店主の方と店の印象がそっくりだ)、居心地のいいお店でした♪
a0254130_12562146.jpg


(2014年7月)
[PR]
by beerair | 2014-07-28 13:41 | 京都おいしいもの | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行25/トントゥータ空港ビジネスクラスラウンジ〜帰国

「トントゥータ空港ビジネスクラスラウンジ」

トントゥータ空港のクラスハイビスカスラウンジです
a0254130_1251070.jpg

a0254130_12511428.jpg

夜中だからかなぜか青い〜
a0254130_12512324.jpg

a0254130_12514267.jpg


やっぱりシャンパン
a0254130_1252174.jpg

軽食など
a0254130_12521234.jpg

a0254130_12524885.jpg

a0254130_12521446.jpg

カップラーメンも人気
a0254130_12522378.jpg


定刻1時 SB880便
a0254130_12523785.jpg

a0254130_12524058.jpg

a0254130_12524396.jpg

機材は行きと同じでした〜快適です♪
食事は朝食
a0254130_12525021.jpg


なにごともなく無事帰国!
お天気にも恵まれ、とてものんびり楽しい旅行となりました

現地のアーカンシェルヴォヤージュさんに手配を頼んだことも正解でした
気楽に旅行出来、スーパーにも気軽に寄ってくれて、大変助かりました

満天の星空に、天の川、
すばらしい海や気持ちのいい人たち、
また行ってみたいな〜
a0254130_12563076.jpg

[PR]
by beerair | 2014-07-14 13:00 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行24/アンスヴァタ

最終日は22時にチェックアウト

チェックアウト前にはヌメアの花火も見ました〜
みんな静かに見ていて、日本とは様子が違いました

最終日の午後はアンスヴァタを散歩です
a0254130_12244248.jpg

a0254130_1224451.jpg

こちらのパン屋でパンやお菓子を購入
a0254130_1224478.jpg

a0254130_122576.jpg

a0254130_1225938.jpg

a0254130_12251342.jpg

a0254130_12251170.jpg

ガレットデロワかと思いきや、アップルパイ
おいしかったです〜

残りのお金を握りしめ妹と私はおくつろぎ
a0254130_12255262.jpg

a0254130_12255437.jpg

a0254130_12255613.jpg

a0254130_12255839.jpg

a0254130_1226046.jpg

やっぱり、街ゆく人を眺めながらのビール時間がすきですね〜

最後もきれいな夕方
a0254130_1226278.jpg

[PR]
by beerair | 2014-07-14 12:31 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行23/ティナゴルフ場

「ティナゴルフ場」
a0254130_1154965.jpg


1月2日の午前、行ってきました、ティナゴルフ場
曇り空でいい感じ
父はゴルフ大好きなんで、ついていく感じで人生2度目のゴルフです

アーカンシェルさんにお願いしたので、送迎も手続きもすべてやってくださいました
コンドミニアムからは15分くらい

a0254130_1155933.jpg

a0254130_11551621.jpg


クラブや電動カートを借りて出発です
a0254130_1155308.jpg

a0254130_1156064.jpg


a0254130_11562068.jpg

a0254130_11564966.jpg

a0254130_11585031.jpg

a0254130_1159250.jpg

a0254130_11591088.jpg

a0254130_11591767.jpg

a0254130_11592965.jpg

a0254130_11592455.jpg

a0254130_1201097.jpg


9時くらいから2時間、ハーフを回りました
日本人の方1組が先にいて、
私たちのあとから、欧米の女性2名、男性2名が続いてました
欧米の方々は自分たちのクラブで慣れた様子
1ホール10回近く振ってる(玉にクラブが当たらなくて・・・)私は
「ゴーアヘッド」でお先に行っていただきました。とほほ

ゴルフに慣れてる父がいたのでマナーはそれなりに守れたかなあ
しかし、英語がしゃべられない父も、
後から来た欧米男性とゴルフ言葉(3オン、とか、バーディーとか)で
笑いながら会話していたのがおもしろかったです
[PR]
by beerair | 2014-07-14 12:08 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行22/シャトー・ロワイヤル・ビーチ・リゾート&スパ(周辺その他)

ホテル周辺を散歩しましたー

お隣のル・メリディアン
a0254130_11341864.jpg

カジノ
a0254130_11342059.jpg


海ではカイトボード
a0254130_11391948.jpg

a0254130_11391661.jpg

これは見てておもしろかった!
プロ級の方々が練習しているそうです

夕日をみながらくつろぐ人々
a0254130_11385586.jpg

a0254130_11385740.jpg

a0254130_1139746.jpg

a0254130_1139968.jpg

ちなみに公共の場所での飲酒は禁止です

ル・サーフの入口、会員制のバー
a0254130_11392629.jpg


ホテルから見たカウントダウン花火
a0254130_11392731.jpg


ホテルのレストラン前で披露していたダンス
a0254130_11392960.jpg


ホテルの各階にある洗濯乾燥機 もちろん無料
a0254130_1139311.jpg

a0254130_11393393.jpg

氷もあります
a0254130_11442362.jpg


お正月に賑わうビーチ
a0254130_11442630.jpg

[PR]
by beerair | 2014-07-14 11:45 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行21/シャトー・ロワイヤル・ビーチ・リゾート&スパ(部屋食)

夕食です

「シャトー・ロワイヤル・ビーチ・リゾート&スパ」にはバーやレストランがあるので
夕食もいただけるのですが、大晦日とお正月はどうやら特別メニュー
せっかくのコンドミニアムなんで、自分たちで作っていただきました♪

ワイン 1000円弱から豊富にありましたよ〜
a0254130_1113315.jpg

生ハム
a0254130_1113092.jpg

フォアグラ
a0254130_1113616.jpg

2000円くらい。ごろごろとしたフォアグラの瓶詰め。
とてもおいしかったので、家族は後日追加購入してました〜

天使の海老!
a0254130_11154183.jpg

ゆで
a0254130_11154355.jpg

ガーリックオイル炒め
a0254130_11154555.jpg

おいしい〜 たっぷりいただきました

お正月には持参した黒豆やごぼう、ごまめ、日本酒に、
購入したお惣菜やチーズ
インスタントのおすましにおもちを入れて即席お雑煮もいただきました
a0254130_11162168.jpg


レトルトカレー
a0254130_11162318.jpg


レトルトのカレーやごはん、お蕎麦やインスタントラーメンを持参していただきました
やっぱりほっとしますね

マンタビールのレモン味
a0254130_11172960.jpg

さっぱりしておいしい〜

チョコレートアイス
a0254130_1117346.jpg

a0254130_11173670.jpg

濃厚でした♪ 
冷凍庫もあるので、保存して好きな時に食べることができました

ニューカレドニアは物価が高くレストランだとお高いので
コンドミニアムで好きな時にくつろいで好きなものを食べるスタイルは非常に快適でした

なんといっても、夕日や、大晦日の花火を見ながらのワインは最高です♪
[PR]
by beerair | 2014-07-14 11:20 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア⑳/シャトー・ロワイヤル・ビーチ・リゾート&スパ(朝食)

「シャトー・ロワイヤル・ビーチ・リゾート&スパ」

朝食はついております。
2階のレストランでブッフェがいただけます
a0254130_1049525.jpg

a0254130_10495589.jpg

こんなバースペースの奥です

到着すると案内してくれるので席に座り、あとは自由です
a0254130_10503426.jpg

a0254130_10504149.jpg

連日賑わってました
アジア人2割、欧米人8割、といったところでしょうか

コーヒーは押すと1杯分自動ででてくるやつ
a0254130_1052591.jpg

他に紅茶のティーバックがありました

a0254130_10521774.jpg

a0254130_10521999.jpg

a0254130_10552237.jpg

ハム類、チーズ類、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、シリアル、
パン各種、ご飯まであり
写真はコールドミールばかりですが、あったかいのもありますよ〜

この卵がくせものです
a0254130_10523437.jpg

置いてあるのは生卵です!
左のゆで卵メーカーに卵を入れ、お湯を入れ、好みの固さになるまでゆでる、というものでした
知らずに1個割っちゃったよ・・・

連日おいしくいただきました
a0254130_10551537.jpg

a0254130_10551874.jpg

a0254130_10552065.jpg

[PR]
by beerair | 2014-07-14 10:58 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)