<   2015年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

チカキッサ タブコ/京都・四条烏丸

「チカキッサ タブコ」
a0254130_17434485.jpg

タカセガワブルースコーヒーが場所をかえて再開されてました!
四条高辻通、仏光寺のすぐ近くです

妹が貸してくれた最新号のSAVVYに載ってたので
ちょうど磔磔行く前に寄ってみました
a0254130_17423070.jpg

ヤマトの営業所の地下。階段です。
写真撮らなかったのですが雰囲気は以前とそんなにかわりません。
ちょっと女子度が高くなったかも。かわいいイメージ。

メニューは増えているようですが、ベースは同じ。
ブルースブレンド(500円)はクッキーつきで、あいかわらず美味しいです♪

喫煙可能でしたが、長時間吸わないでほしいそうです。
今後禁煙になりそうな気配・・・

平日16時、カウンターには常連さんが3名。
日本語の弾き語り音楽がBGM
ブログがあったので詳細はそちらをどうぞ♪

ちなみに磔磔はここから5分くらいでした
a0254130_17532571.jpg


(2015年1月)
[PR]
by beerair | 2015-01-30 17:51 | 京都おいしいもの | Comments(0)

ブランカ/京都・京都市役所前

「ブランカ」

「紫雲仙」を出て、もう1軒行こかー、って
ほんの少し歩くと、
格子戸でちょいモダンで中の様子も見える良さげなお店発見!
手前の4人テーブルが空いているようだったので飛び込みました

カウンター6席くらいとテーブル1卓の小さなお店
荷物やコートは壁の引き戸の中に納めさせてくれるし
おしぼりはしっかりあったかいタオル地だし、
いいですね〜

メニュー
a0254130_11434496.jpg

奥が食事メニューで2ページありました

瓶ビール(サッポロ・700円)とジントニック、
島らっきょう(580円)をいただきました
a0254130_11452980.jpg

てんこもり!

砂肝パクチー
a0254130_1146622.jpg

パクチーたっぷりの和え物です

メニューはいずれも500円〜1000円くらい
ゴーヤなどの沖縄食材や
パクチーなどのエスニック系が多くて面白いメニューです

「22時頃からご飯炊きます」と書いてあったので
ご飯待ちしてみたけど、今日は炊かないそうです〜

で、「酸辛麺」ってやつを頼んでみました
a0254130_11513166.jpg

「大盛りにしておきました」とのお言葉!
わーい!
写真はすでにとりわけ済み。
軽いとろみで酸味のあるサンラータンのようでそこまで強くないラーメンでした
〆にちょうどいいわ〜

小皿も富士山でかわいい♪

沖縄食材が多いし泡盛もあったので
マスターは沖縄の方かと思いきや京都の方でした。はは
石垣島の辺銀食堂や東京西麻布のお店にいたとのことです〜
へええ、おもしろそうな遍歴ですね〜

マスターひとりでやってるけど
揚げ物やごはんや麺ものもあって非常に使い勝手がよさそうなお店でした
ちなみに禁煙ですが入口外に灰皿あります

次は麻婆豆腐と水餃子食べたいな♪

(2015年1月)
[PR]
by beerair | 2015-01-27 12:00 | 京都おいしいもの | Comments(0)

紫雲仙/京都・京都市役所前

「紫雲仙」
a0254130_23355579.jpg

a0254130_23355258.jpg

写真NGなので中の写真はありません。

京都市役所前が最寄り駅ですが三条からもほどほど近い
御幸町通のお蕎麦和食のお店です
ちなみに禁煙
喫煙は向かいの駐車場内でどうぞ〜

土曜19時過ぎ、予約してうかがいました
先客は2組ほど
a0254130_10433891.jpg

モダンできれいな店内は4人テーブルが2卓
カウンター4席くらい、大きなテーブルに10人くらい座れる様子
とても明るいお店でした

突き出しは春菊の白和え、白身の昆布巻き生姜入り
蕎麦屋というより小料理屋ですね〜
ひとつひとつがひとひねり調理されています

生ビールはキリン、瓶はキリンかエビス
日本酒は伏見のものが多くありました

お蕎麦は二八と十割あり
お蕎麦は出汁がきいているタイプ、コシがあっておいしかったです♪

この日のお刺身は〆鯖、なまこ、鯛だったかな
おいしかったのは「ぐじのパリパリ」!
甘鯛を鱗ごと揚げたものですが、衣に味がついていておいしかったな〜

ほかには唐揚げや出し巻きなど、メニューは多くないけどひととおり揃ってました
出し巻きもおいしかったな〜ふっくらしたやつです

4人で生6杯、瓶4本くらい、日本酒3杯、
お蕎麦もいただいて20,000円弱でした

お蕎麦だけのお客さんも多いようでしたが
お蕎麦の量はそれほど多くないので
ここはお料理とお酒、〆で蕎麦、がベストです!
席がゆったりしていて居心地がいいお店でした〜

(2015年1月)
[PR]
by beerair | 2015-01-27 11:03 | 京都おいしいもの | Comments(0)

とんかつ山本/京都・京都市役所前

「とんかつ山本」
a0254130_23214512.jpg

京都市役所前から徒歩5分くらい
一保堂のちょうど裏あたりです

予約なし、土曜12時
カウンター10席くらいの半分は埋まってました
あと、ふすまのある小上がりが貸切りされていて
おそらく10名くらいのビジネスマンが宴会してました〜

さて、メニュー
a0254130_23224945.jpg

あ、すでにビール中瓶いただいてます♪
キリンかアサヒ。私はキリンです(700円)
ちなみに喫煙可能

まず切り干し大根と揚げの炊いたものが出てきました
a0254130_232749100.jpg

しっかりめの味つけ、おかず感満載

浅漬け
a0254130_23274749.jpg

これはちょー浅い。さくさくでサラダのようでした

10分くらい待つのですが
出来上がりに合わせて豚汁(赤出汁)とごはんがでてきました

みんちかつ定食(1500円)
a0254130_23291873.jpg

おいしい〜
やわらかーい♪
デミグラスソースのようなものがかかっていてサラダは軽くマリネ味

連れはロースカツ定食(1900円)
a0254130_2329207.jpg

こちらは生キャベツ盛り
辛子はテーブルに別添え
さらっとしたとんかつ用ソースは別皿で出されます
こちらは脂がしっかり残ってるのにおいしい〜
衣は細かく薄くまったくもたれません

豚汁には細かい根菜やこんにゃくが入っていて味がとってもしっかり
ごはんが進みます〜
いいもんですね〜

カウンターの中では大将の携帯が鳴り響き予約を受けていたり、
なかなかのゆるさも感じましたが、ご愛嬌〜
大将は少し気難しげにみえるけど、
もうひとりのおっちゃんの優しい笑顔でカバー、
サービスのおばちゃんもおばちゃんらしい丁寧さでいい感じでした

帰りに「美味しかったです」っていうと
3人がこっち見て「ありがとうございます」って言ってくれました♪

そういや入口に伊勢エビの泳ぐ水槽があったな〜
海老ころっけ定食もありかも・・・
a0254130_23372253.jpg


(2015年1月)
[PR]
by beerair | 2015-01-26 23:42 | 京都おいしいもの | Comments(0)

はなれ 中村製麺/京都・宇治

「はなれ 中村製麺」
a0254130_22501750.jpg

京阪宇治駅から橋越えて約10分、
JR宇治駅からは近いと思われます

平日13時半
まだ新しそうなお店
靴を脱いで席に案内していただきます
喫煙席があったのでそちらへ通していただきました
a0254130_22545377.jpg

テーブルに椅子4つ、
引き戸つきの個室形式でした

メニュー
a0254130_22524932.jpg


注文したのはこちら
京カレー(880円)と鶏ササミ天(300円)
a0254130_225420100.jpg

甘きつね(680円)
a0254130_22544929.jpg

だし、めっちゃきいてるわ〜

鶏ササミ天は3本!
けっこうなボリュームでおなかいっぱいになりました
きつねはそんなに甘く煮てないやつです
おうどんは少しコシのあるタイプでした
おいしかった♪

店員さんも気配りされてて、
お客さんもほどほどに来てていい感じです〜
a0254130_2257290.jpg

あ、おうどん以外に定食もあるんですね〜

(2015年1月)
[PR]
by beerair | 2015-01-26 22:59 | 京都おいしいもの | Comments(0)

オステリア・ラ・マスケリーナ/京都・木屋町

「オステリア・ラ・マスケリーナ」

京都木屋町、三条と四条の間
1階の奥にあるお店です
a0254130_221331.jpg

煙草が吸えて夜遅くまで開いていてホテルから遠くないお店、
ってことでこちらにうかがいました
ちなみに喫煙は22時半以降可能ですよ〜

平日23時、予約をしてうかがいました
カウンターには常連さん、
テーブルが開いていたので奥のテーブルへ
a0254130_22134826.jpg


ワインはフルボトル2500円から記載がありましたが
実際あるものは変わる、ってことでした
a0254130_2218733.jpg

コストパフォーマンスがよく渋みのある赤ワインってことで3500円のこれをお勧めしてくれました
a0254130_22162186.jpg

そんなにおなかもすいていなくてワインも飲みきれないかも、
と思い、余ったら持って帰ってOKのお言葉いただいたのですが・・・
全部飲みました〜 わはは

メニュー
a0254130_2218945.jpg

メニューはこちらと黒板におすすめあり
前菜をあっさり少なめで盛ってもらうことに(1600円)
a0254130_22185693.jpg

あら、いいですね♪

あまりおなか空いてないと言ったため
「パンをお出ししてますけど食べられますか?」
とお声あり。いただきまっす!
a0254130_2219046.jpg

これ、おいしかった〜
ちゃんとあたたかいし、小さいサイズで味も異なって、よいですなあ

ちびちびまったりして、パスタもいただきました
手打ちもいくつかあったのですがシンプルに。
ちりめんキャベツとシラスのペペロンチーノ(1200円)
a0254130_22214171.jpg

こちら丁寧に2人にわけて持って来てくれました
a0254130_22222758.jpg

パスタ、おいしかったです〜
量も加減してくれるので大盛りも可能だと思われます

シェフ1名、サービス1名、
どちらも気さくな感じで常連さんがくつろいでいるのもうなずけます

この日は
パスタメニューは魚系(牡蠣とか蛸とか)
他はしっかりめのお料理が多い印象、
どちらかというと、夜にしっかり食べたい人の方が使い勝手がいい気がします
でもチャージなしの6300円はいいですね♪

パスタランチもやってらっしゃるそうです〜
a0254130_222737100.jpg


(2015年1月)
[PR]
by beerair | 2015-01-26 22:31 | 京都おいしいもの | Comments(0)

2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行⑰/パイ屋〜スーパー〜バー〜出国

人の多いヴォススターニャ駅をとっとと後にし
サンクトペテルブルグ・ヘルシンキ駅に戻りました

駅から人通りの少ない方へ歩いて奥まったところにあるパイ屋さん
a0254130_13195146.jpg

ほっとしてお店に入りました
ローカル感満載
a0254130_13205169.jpg

ミスタードーナツのようにカウンターで商品を見つつ注文しお金を払います
スープやドリンクはカウンター上のメニューを見ながら指差し注文
スープは写真もついてたのでわかりやすかったです♪

私はほうれんそうスープ
a0254130_13232227.jpg

クルトン別添え、ほうれん草ピューレって感じ!

妹はチキンスープみたいな味のスープ
a0254130_13232428.jpg

ほっとしました クセがなく飲みやすい

ひき肉とジャガイモときのこのパイ
a0254130_13232685.jpg

ショーケース内でいちばん売れてたのでこれにしました
水分の少ない少し甘さを感じるパンに具が入ってます
なんだかちょうどいい感じ♪
a0254130_13232873.jpg


店内はファミリーが食事中
テイクアウトのお客さんもたくさんいました
お手洗いだけ使用する人もいて、寒い国ならではなのかな
ああ、庶民派がなんといっても落ち着きます〜
a0254130_13233057.jpg


駅前のスーパーで物色
a0254130_13392394.jpg

安い! ビールは1本50円くらいだし、お水は30円とか。
a0254130_1339277.jpg

お寿司もヘルシンキより格段に安い〜
a0254130_13392575.jpg

お水はアレグロに乗る際手荷物審査があるから、
ペットボトルだめかもと思い買いませんでしたが
飲みかけの持参していたペットボトルが大丈夫でした〜
持ち込みOKなら買いたかったな〜
ビールとかおみやげ用の飴などを買いました

アレグロ乗り場を確認してから近くのバーへ
レストラン風だったので
「ジャストドリンク、オーケー?」と聞きましたが通じず
「私わからない。あんたしゃべりなよ」的な動作で若い店員たちがもじもじしてましたが
「2ビアープリーズ」で通じました ははは

出てきたのがこれ
a0254130_13391815.jpg

2杯で220ルーブル(約500円)
安っ!
お金足りるかな、と心配してたのに、約500ルーブル残りました
また次回に使お〜
お味はさっぱりしたラガータイプでした

帰りは駅の改札でプリントアウトのチケット見せると
にこやかな駅員さんが「これが車両番号、これが座席ね」とジェスチャーで教えてくれ
手荷物をコンベアみたいなのに通して検査し終了
すごそこがホームです
a0254130_13393425.jpg

すでにいたアレグロに乗り込みました

車内は空いてますがなぜか自分の席に人が座ってたので
座席番号の用紙を見せてジェスチャーで、ここうちらの席やで、とお伝えし、
退いていただき、着席〜
空いてたからどこでもよかったけど車掌に何か言われてもわからないので

20:25発 アレグロ787

帰りも出入国審査がさくっとあり、
その後は眠りながらヘルシンキに到着〜

23:01着 ヘルシンキ中央駅
a0254130_1452929.jpg

a0254130_1453135.jpg

なんだかほっとした♪
サンクトペテルブルグも寒かったけど
ヘルシンキの方が寒い! 
電光掲示板はマイナス14度を示していました
[PR]
by beerair | 2015-01-19 13:33 | ロシア/2014.12 | Comments(0)

2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行⑯/Bar LIBRARY

エルミタージュ近くのガリバーと記念写真
a0254130_1128343.jpg


歩き通しで疲れたため事前に調べていた
エルミタージュに近いバーで休憩することに

「Bar LIBRARY」
a0254130_11283262.jpg

看板にはガストロバーと記載あり
a0254130_11283715.jpg

外にメニューも表示されていて安心です
今考えるとここでちょっと食べとけばよかったな〜

中は半地下で木目調
バーカウンターとボックス席が3つほど、
高めのバーテーブルと椅子の席が何個かあるこじんまりした空間
その時にいたお客さんは20代〜30代と若めでした

カウンターでビールのタップを見ながら注文
英語で話してくれます!  ほっとした〜
a0254130_11315354.jpg

私はこれ。ラガーなんで飲みやすい
妹がローカルビールを頼むと軽い飲み口の黒ビールでした
合わせて460ルーブル

私たちはキャッシュオンデリバリーしたけど
食事する場合はメニューをテーブルに持ってきてくれるようでした
上がホテルなので観光客に慣れてる様子です

ボックス席でほっこり〜
a0254130_11315191.jpg


30、40分後にはもう闇が迫ってました
a0254130_1142719.jpg


ネフスキー通りを歩く歩く
a0254130_1336718.jpg

a0254130_1336939.jpg

きれいだけど寒い〜疲れた〜

駅前の「ガレリア」は日本にもありそうなショッピングモール
a0254130_13361124.jpg

すーっごい混雑でさっさと後にしました
[PR]
by beerair | 2015-01-19 11:45 | ロシア/2014.12 | Comments(0)

2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行⑮/エルミタージュ美術館

「エルミタージュ美術館」

40分くらい歩いて、さあ着きました
a0254130_10355544.jpg

広場にツリー
a0254130_10363170.jpg

エルミタージュ美術館
a0254130_10363330.jpg

門をくぐって中へ
a0254130_10372059.jpg


エルミタージュのチケットはオンライン予約をしておきました
2人で35.9ユーロ
a0254130_10375422.jpg

予約時のバウチャーをプリントアウトして持参です

何個かあるチケット売り場はどれも10組くらいしか並んでいないので
冬は当日購入で十分だと思われます

チケット売り場に並んでバウチャーを見せると
「これは違う。あっち」
というようなジェスチャーをされました
でもその指差した方向にカウンターもありません
うろうろした結果、インフォメーションでバウチャーを見せると
なにやらうなづかれ、紙に書き込みをし、
「その横のカウンター行って」
というジェスチャーをされました
横の最初行ったのと同じようなカウンターへ行くと
チケットに換えてくれました
インフォメーションでのチェックが必要なのかも
a0254130_10424678.jpg

カメラOKシール付き

入口にクロークがあるので、コートを渡して引き換え券をもらいました
その後手荷物検査をさっと通って入場〜

うわさには聞いてたけど、ほんとにわかりづらい・・・
階段の矢印に従ってもすぐに階段はなくあちらこちらぐるぐるまわることに

それでもカラヴァッジォやダヴィンチを超至近距離でみました
a0254130_1045683.jpg

a0254130_1045072.jpg


しかし3階の印象派コーナーにあるはずのゴッホもゴーギャンもない

もう帰ろうとミュージアムショップに行ったけど
やっぱりゴッホとか見てないのは心残り、ってんで
再度3階へ。
まったく一筋縄にはいかない美術館でなんとかたどりつくも
やっぱりない!

私はくじけましたが妹が監視されてる係の方に
「ゴッホはどこ?」と聞くのですがわかってもらえず
「セザンヌとか」っていうと「おお、セザンヌ!」ってわかってもらえました

その方がとてもいい方で、
お客に声をかけエルミタージュの地図を借りて説明、
またそのお客さんもその地図を「あげるよ」とくれました
ありがとうありがとう!

説明によると、エルミタージュ美術館前の建物にあるとのこと
a0254130_10513233.jpg

この手前の緑の建物がエルミタージュ
奥のオレンジの山になった部分の左の建物にあるようです

スパシーバ!

疲れきりながらもその建物(トンネルのとこ)の入口に行くも
「ジェネラルスタッフビルディング」って書いてる〜
オフィスビルにしか見えへん〜って躊躇してると
入ってく人もいるので、意を決して中へ
a0254130_1058888.jpg

するとチケット売り場がありました
a0254130_1058668.jpg

ただここで何が見れるのかわからなかったので
チケット売り場の姉さんに聞くと「横で聞いて」とのジェスチャー。
左横にインフォメーションがあったので
写真を見せて「ゴッホやゴーギャンある?」ってきくと
英語で「5階にあるわよ。上がって左ね」といった感じで丁寧に説明してくれました
あああ、よかった〜

1人200ルーブル
a0254130_1057764.jpg

とてもきれいな美術館で
フランシスベーコンと印象派の絵がありました
ほかにもあったけど見たい物だけみました

妹のすきなゴッホもたくさん
a0254130_10582471.jpg

a0254130_11175248.jpg

ゴーギャンもすごくたくさんありました

柵もガラスも貼っていないがらんときれいな美術館で
とても快適でした

いま調べてたら、以下の文章見つけました
「エルミタージュ美術館の印象派の作品ですが、現在ほとんどの作品は新館(=本館の向かい側、Главный штаб=The General Staff building)に移されています。
全ての印象派の作品は2015年はじめまでに移される予定です。但し、具体的な日にちは未定です。」

そういうことのようです・・・
ちなみに美術館に置いてある地図上は
まだゴーギャンは元のエルミタージュにあるように記されていました・・・

まあ、結果オーライ!

印象に残るのは
ゴッホの絵の具の分厚さ、熱気と寒気、
ゴーギャンの描くタヒチのひとの生活と色気、
ダヴィンチの聖母2作の気持ち悪さと輝きでした
a0254130_118741.jpg

[PR]
by beerair | 2015-01-19 11:12 | ロシア/2014.12 | Comments(0)

2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行⑭/テレモーク〜ネフスキー通り

「テレモーク(Tepemok)」
a0254130_14253478.jpg

サンクトペテルブルグに行くことになり楽しみにしていたのが食事
無事プローシャチヴォススターニャ駅に到着したので
ネフスキー通りのこのお店に直行しました

私たちが入ったときは注文する人はいなくて
店員の若い女性が英語メニューを見せてくれて
「いくらはコレ。セットならこれとこれがついてこの値段。
 ペリメニならこれかこのソースをつけるんだけど」
などお互いつたない英語ながら根気強く丁寧に教えてくれました
ちなみに英語では「レッドキャビア」と書いてあった
「いくら」はロシア語でも「イクラ」と発音していました

いくらの入ったクレープ
a0254130_1428317.jpg

ボルシチ
a0254130_14285854.jpg

ペリメニ(小)+サワークリーム
a0254130_1429172.jpg

お会計586ルーブル

お店はマクドナルドなどと同じくカウンターで注文+支払い
その場で渡されるけど、ペリメニはゆでてくれたので、あとで呼ばれました
a0254130_14294642.jpg


いくらは塩気と潮の香りがすごかった〜 
生魚は得意ではないのでちょっと苦手でした 
ペリメニはちいさな水餃子
ボルシチがおいしかった♪

満足してネフスキー通りをとにかく歩きました
a0254130_14392244.jpg

a0254130_14391629.jpg

a0254130_14391383.jpg

まっすぐ歩くとそのうちエルミタージュ美術館につきます
2.5kmの道のり
寒さをのぞけば苦ではありませんでした
凍る川
a0254130_14391038.jpg

しかし表記がロシア語、
建物は年代もので中があまり見えず、
帰り道、
行きたかったエリセーエセフキーも食べ物屋も結局探しきれませんでした
とほほ
[PR]
by beerair | 2015-01-14 14:45 | ロシア/2014.12 | Comments(0)