<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

喫茶 ヴィオロン/京都・五条

「喫茶 ヴィオロン」
a0254130_21453275.jpg

a0254130_21453484.jpg

京阪五条駅がいちばん近いですね。
昼食が建仁寺近くだったので、その前にこちらで休憩。

宮川町辺りを横目に雰囲気ある松原通りを進み、
交差点を進んだところで、あれ、行き過ぎてる。
ひょいと振り返ってみると、ありました。
a0254130_21575850.jpg

茶色のタイル、白い格子、地味に馴染んでいます。

土曜日11時。先客1名。中年男性。新聞を読んでいます。
外の明るさと対極の暗い店内。
なんとなく男っぽくクールな雰囲気もありつつ、のんびりした空気です。
a0254130_2231832.jpg

メニューを撮り忘れましたが、コーヒーの他にレモネードが気になりました。
軽食もあります。

頼んだのは今日のコーヒー(550円)
深煎り(コスタリカ)
a0254130_22132781.jpg

連れは中煎り(エチオピア)
a0254130_2213299.jpg

美味しい♪

店員は男性1人
30代くらいの意外に若い男性で、バーのマスターのようなきっちりした態度で
コーヒーを1杯づつ丁寧に入れてくれました。
a0254130_22204096.jpg

低いテーブル、低いソファ、足を組みにくい妙なボックス席。
濃い茶色、カウンターの中にはお酒もあり。
硬派なんだけど、ベビーカーが置いてあったり、入口辺りにはアートチラシが置いてあったり。
ランチはオムライスらしく、お兄さんはカウンターでオムライスのごはんを混ぜている。

あ、もちろん喫煙可能。
a0254130_22204230.jpg

常連さんの男性がやってきてカウンターで話をしているのもいい感じ。
またゆっくり来たいな。
a0254130_2220466.jpg


(2016年5月)
[PR]
by beerair | 2016-05-31 22:23 | 京都おいしいもの | Comments(0)

よしみ/京都・三条

そしてもう1軒、と行った四条の「たつみ」は21時ですでにラストオーダー終了。
それでは、と、ホテルにも近いこちらへ。

「よしみ」
a0254130_2211739.jpg

いかにも大衆酒場です。

入ると大きなコの字のカウンター
その向こうには座敷があります。
いい感じになってる女性2人組や、仕事帰りっぽい人たち、
話が盛り上がってにぎやかに飲んでます。

手前のカウンターに着席。
a0254130_22111323.jpg

a0254130_2211933.jpg

まずは生ビール中2つで。
突き出しは250円。
おぼろ豆腐の塩麹のっけでした。
美味しかった♪

メニュー
a0254130_22111147.jpg

この裏にもお好み焼き550円とか、おでんとか。
大将おすすめは「はもしゃぶ」でした。

しかしながら、やまぶきのおひたし。
おでん。大根とひろうす。
a0254130_22111799.jpg

大根大きいわー。
で、お酒はねのひを常温で。
大は2合、小は1合だそうです。
大将は「サービス品」と言ってました。
ここの大将、広沢虎造みたいな声で、お店にぴったりでした。

カウンターの中見てたら、
若い子たちがたくさん働いてました。
お好み焼き焼いたり、教えられながら揚げ物したり。
なかなかおもしろいですね。
肝心なところは、大将や、チーフ的な方がやってる様子。
a0254130_22112279.jpg

カウンターとはいえ、店員と近すぎない感じがよいのか、
2人組の大人たちがあとからあとからやってきて、活気がありました。

さて、〆はアジフライ。
a0254130_22112023.jpg

美味しい〜
おでんのそうめんが気になってたけど、おなかいっぱいです。
連れはメニューの「きずし(しめさば)」を
本気で鯖寿司だと思って〆に食べようとしていたらしく
ある意味気の毒でした・・・。

お会計は約3000円。
関西の大衆居酒屋満喫しましたー
a0254130_22112561.jpg

程よく酔いながら帰る道は、鴨川をどりの行灯がにぎやかな高瀬川
a0254130_22112761.jpg

a0254130_22341531.jpg


(2016年5月)
[PR]
by beerair | 2016-05-24 22:26 | 京都おいしいもの | Comments(0)

三条パクチー/京都・三条

「三条パクチー」
a0254130_1123647.jpg

ビアパブタクミヤにふられ、がっつりはほしくないが
飲みつつリラックスしつつ食べたい、しかし歩き疲れた、
ってことで、ホテルにも近い、街中のこちらへ。

平日20時頃、お1人様や、大学生グループなどでなかなかのにぎわい。
アジア屋台の気軽さがあります。
a0254130_11241719.jpg


さて、ビール。
「アジアのビール飲み比べセット 3本1800円(税込)」を発見。
単品は650円なのでちょっとお得。
しかも好きなタイミングに持って来てくれるそうなので、
さっそくシンハーとチャーンビールをお願いしました。
a0254130_11272454.jpg

美味しい♪
シンハーの方が軽く飲みやすい。
ちなみに3本目はタイガーにしました。

a0254130_11243892.jpg

a0254130_11243654.jpg

a0254130_11243453.jpg


パクチー好きですが、ふつーにツナサラダ。
a0254130_1129481.jpg

3種のコロッケ
a0254130_1129691.jpg

a0254130_1129857.jpg

ガパオ味がしっかり味で好きでした

テーブルには調味料も完備
a0254130_11303243.jpg

ラストにあてとしてもやし炒め
a0254130_11302014.jpg


〆て約3000円。
軽く飲むのもいいけど、お得なのはタイカレーとかご飯・麺ものかなー。

お料理や雰囲気はカジュアルですが、
サービスのアジア系少年はとても丁寧!
「またいらしてくださいー」と帰り際、店の前まで出てきてくれました。
なんだかほっこりしました♪

(2016年5月)
[PR]
by beerair | 2016-05-24 11:36 | 京都おいしいもの | Comments(0)

蛸益/京都・新京極

「蛸益」

新京極歩いてると、角にあります。
a0254130_10554745.jpg

やっぱり、たこ焼きの値段ってこんくらいじゃないとね。

たこ焼き8個入り、辛口ソースで。
マヨネーズかけるか聞かれたので、かけてもらいました。
a0254130_10554924.jpg

お、舟に乗っている。いいですねー
ビールやジュースも売ってました。

店前にベンチが4つくらいあるので、座っていただきました。
a0254130_10553892.jpg

回転してるたこ焼き屋ですから、味も大きさも王道です。
辛口ソースはけっこう辛いです。ぴりっとしました。
美味しかった♪

平日18時頃で、ちょうどお客のいない時でしたが、
店の前のベンチで食べてると、続々とお客さんがやってきました。
女子高生2人組とか、男子大学生が1人で、とか。
たこせん買って食べながら帰る人も多かったです。
つゆたこ(たこやきがつゆにつかってる。明石焼のイメージ?)が気になったので
次回は食べたいなー

(2016年5月)
[PR]
by beerair | 2016-05-24 11:03 | 京都おいしいもの | Comments(0)

日の出うどん/京都・蹴上

午前中に銀閣寺
a0254130_10555044.jpg

いい天気ーーあっついわー
拝観料500円

修学旅行生に説明するおっちゃんのうしろについて
説明を聞きながら楽しみました。ははは。すみません。
「洗月泉」は、小さな滝の波紋に揺れる月を愛でていた泉、なんていう話を聞いて、
ほほお風流ですなあ、とここに住んでいた方々に思いを馳せました。
a0254130_10555363.jpg


その後、近くの法然院
a0254130_112463.jpg

拝観料無料
a0254130_1154525.jpg

a0254130_1161835.jpg

人は少なく、なんとなくゆっくり歩いてしまう静かな場所
意味有りげなものなどもあり、とても気持ちいいところでした

で、そろそろ昼食食べたいなーって地図見ると
あ、ここにうどん屋があるので行ってみるかー、と哲学の道を散歩
a0254130_11121592.jpg

哲学の道というほどの風情がある場所は少ないような

あ、並んでるー。あれだ。
a0254130_11122554.jpg

「日の出うどん」
平日12時30分頃。たしかに混み合う時間です。
修学旅行生も待っている。
とはいえ日陰に座って待っていられるので、休憩がてらちょうどいい。
約20分で入ることができました。
a0254130_11122815.jpg

カレーうどんが名物なのですね。

鳥入りカレーうどん 辛さ普通
a0254130_11123037.jpg

あげきざみカレーうどん 辛さ中辛
a0254130_11123260.jpg

連れいわく、あげの豆腐部分が多い、分厚い、とのことです。
最近テレビでやってたんですよね、京あげのこと。期待どおりでよかったね。

カレーがこってりどろっとしています。
おばちゃんはおうどん食べた後にごはんを入れることをおすすめしてました。
あんまり辛くないので、中辛くらいがよいかもー
美味しかった♪

で、そのまま歩いて永観堂
a0254130_11124443.jpg

拝観料600円

靴脱いで、靴下も脱いで、裸足で拝観。
a0254130_11124672.jpg

いやあ、気持ちいいわー
連れは畳でごろり。縁側でくつろぐ人も多数です。

みかえり阿弥陀様やお堂拝観の後は多宝堂から京都一望
その後お庭散策し、大変満足!
a0254130_11131121.jpg

お手洗いや飲み水も用意されているので安心ですね。
お庭には甘味どころもありました。

駅に行く途中、南禅寺の門を通過
a0254130_11131388.jpg

めっちゃくちゃ大きいなあ

インクライン
a0254130_11143414.jpg

絵になりますねー
しかし、ゆるいのぼりで、気温25度超えの中、
日影がなく、足下も悪い鉄道跡はつらいーー
途中リタイアし、コーラを買って、蹴上駅から地下鉄に乗りました。

(2016年5月)
[PR]
by beerair | 2016-05-23 11:31 | 京都おいしいもの | Comments(0)

フランソワ喫茶室/京都・四条

「フランソワ喫茶室」
a0254130_16502174.jpg

四条、高瀬川沿いの有名店

食事の後、エレファントファクトリーコーヒーに行くとお休み!
ってことで、連れは初めてのフランソワへ。
a0254130_16523494.jpg

入って手前が喫煙、
奧の方に禁煙部屋があります。
いかにもクラシックな喫茶店です。
何十年ぶりに入りましたが、以外にこじんまりとしている印象

メニュー
a0254130_16523616.jpg

こちらもクラシカル!

ミルク入りのコーヒー
a0254130_16523818.jpg

角砂糖は2個ついてきます
スプーンの上の角砂糖、久しぶりに見ました

この照明、店の雰囲気、絵になります〜
a0254130_16524073.jpg

a0254130_16524258.jpg

甘くて濃いめのコーヒーをいただき満足しました♪
a0254130_16551855.jpg


(2016年5月)
[PR]
by beerair | 2016-05-20 16:57 | 京都おいしいもの | Comments(0)

オステリア・センプレ/京都・三条

「osteria Sempre オステリア・センプレ」
a0254130_15475673.jpg

京都三条になるのかな。街中の落ち着いた通りにあります。
a0254130_15493312.jpg

平日19時、予約して伺いました。
案内された2人席にはショップカードに手書きのメッセージつき♪
a0254130_1548069.jpg

かっこいいお兄さんが一人でサービスされています。

カウンター6席、4人テーブル1卓、2人テーブル3卓、
手作り感のあるクリーム色の壁に、明るい木のインテリア、
カウンターにはグラスがぶら下がり、ほどよい照明で居心地よいです〜

メニュー
a0254130_15523224.jpg

a0254130_1552348.jpg

a0254130_15523637.jpg

メニューが少なめでした
あんまりあっても悩むのでちょうどいいかな。

ボトルワインは3900円から。
生ビール(ハートランド、500円)と白ワインボトルをお願いしました。
こちら、カジュアルなんですけど、レストランのようにワインを注いでくれます。

ちょうど混み合った時間だったので
オーダーから時間がかかると思われたのか
サービスでオリーブを出してくれました。
a0254130_15553395.jpg

ピリ辛とふつーの。
でもたびたび声かけてくれるので、待った印象はまったくないです。

春野菜のフリット
a0254130_15563273.jpg

男っぽくどかんと!
玉ねぎ、アスパラ、ブロッコリーなどなど

ひらめのロースト
a0254130_1557315.jpg

かぶのソースがやさしい味

イノシシのカサレッチェ
a0254130_15582373.jpg

お肉がミンチとごろごろかたまりと混ざっていて、食べ応えあり!
パスタとソースがちゃんと絡んでておいしい〜

そして、特筆すべきは全席喫煙可能!
といっても、雰囲気が雰囲気なのでもくもくしていないです。
テーブルに、蓋つきのガラスケースがあって、それが灰皿。
なるほど。
吸い殻の香りが蔓延しないように気遣われている。
聞くと、シェフもサービスの方も喫煙者とのこと。
ほんと、喫煙者にありがたいお店でした。
a0254130_15595223.jpg


この日は満席。
おもしろいなーと思ったのは男性1人客が多いことです。
カウンターでビールだけ飲んで帰るおっちゃん、
男2人でビールだけ飲んで帰るお兄ちゃん、
1人でお酒と何かつまんでるおっちゃん、
ぱっと見、おしゃれなお店なのに、許容の広さというか、入りやすさがあるんですねー
お値段もお手頃。
シェフ1人、サービス1人、ともにかっこいい男性で、
自分たちの店を大切にしている気概が伝わりました。

合計約8000円。
いろんな使い方のできるお店ですね。
また行きたい♪
a0254130_16104396.jpg


(2016.5月)
[PR]
by beerair | 2016-05-20 16:10 | 京都おいしいもの | Comments(0)