タグ:シュノーケル ( 20 ) タグの人気記事

2016年6-7月宮古島旅行⑧シギラリゾート

シギラリゾート内は駐車場も完備されているし、車は少ないし、
とても移動しやすく、しかもいろんな施設があって、なかなかの楽しさでした。

「シギラバー NORTH24」
a0254130_1115331.jpg

無料チケットをもらったのでいってきましたー
a0254130_1115379.jpg

メニュー
a0254130_1115393.jpg

お、美味しそー
a0254130_11154118.jpg

チケットでいただけるのは以下の右メニューとのこと
a0254130_11154248.jpg

夕方16時頃、お客はテラス席の女性のみ
暑いので、室内のテーブル席に座りました
マンゴージュースとパッションフルーツジュース
a0254130_11154437.jpg

美味しい〜〜
眺め最高〜〜

もちろんバーカウンターあり
食後というよりは、食前、夕暮れにアペリティフ、
もしくはきれいに海が見える日中のお茶タイムがおすすめです
おしゃれバーでした

「シギラリフト」
a0254130_11211090.jpg

こちらは上の乗り場
無料チケットをもらったのでいってきましたー
a0254130_11211887.jpg

いい眺め〜
片道5分くらいでしょうか
下はゴルフ場
2人乗りのリフトで、なかなか爽快でした〜

下のリフト乗り場の横はシギラビーチ入口です
a0254130_11211517.jpg

めっちゃ引いてる時ですが、リゾート感ありますねー
a0254130_11241981.jpg

売店、お手洗い、シャワールームあり。
シギラリゾート宿泊の方は送迎もあるようです。
レンタカーなしでも楽しめますねー

さて、シュノーケルをするためシギラビーチ左の桟橋の奧
a0254130_11262754.jpg

階段を下りれば珊瑚と魚が待ってます
a0254130_11272511.jpg

こんなにアクセスしやすいところなのに、すごいなー
a0254130_11284912.jpg

あ、タコが動いた!
a0254130_11272321.jpg

にごってましたが、深さもあり、楽しかったです♪
[PR]
by beerair | 2016-07-31 11:33 | 宮古島/2016.6-7 | Comments(0)

2016年6-7月宮古島旅行⑥下地島・伊良部島

予定は未定の1日、ゆったりと11時頃チェックアウト。

完成した伊良部大橋を渡ります。
a0254130_11132953.jpg

長いーー、爽快〜

駐車できそうなら泳ごうとしていた中の島。
a0254130_1115494.jpg

なんとか停められるわー
ちょっと過ぎると少し広めの空間があるので駐車しやすいです。
もちろん路駐ですが。
a0254130_1117275.jpg

お店も出てますね。
こちらで時々三線を弾いてたりして、沖縄ムード満喫できます。
離島にしてはけっこう人がいますが、安心感があっていいですね。

少し行くと深くなって泳ぎやすいです。
濁ってはいますが、珊瑚もありますし、魚も多い。
しかし、魚が寄りすぎる。寄って来すぎる。
a0254130_11195752.jpg

a0254130_11195866.jpg

a0254130_1120312.jpg

餌付けされている・・・近くに撒いてる人がいる・・・
魚が寄ってくるのって怖いですね。
近くで魚を見ることができるのはうれしいけど、なんか、楽しくない・・・

それでも、まあ、海の中って気持ちいいな〜
a0254130_11225453.jpg

a0254130_1123185.jpg


昼食はこちらへ。
「まるよし食堂」
a0254130_11232192.jpg

駐車場もあるようですが、店の前に路駐です。

民宿の食堂でいただくので、靴を脱いでおじゃまします。
a0254130_11233338.jpg

ちなみに濡れている方、水着の方はお断りのようです。
a0254130_11233154.jpg

メニュー
a0254130_11232476.jpg

a0254130_11232658.jpg

ジャンボカツカレーが有名なようですが、小食の私たちには無理だろうなあ

まるよしそば(小)450円
a0254130_1123351.jpg

美味しい〜 見た目もきれいだー

おすすめ定食 500円
a0254130_11241848.jpg

本日はゴーヤチャンプルー
味がしっかりめ。ごはんもしっかり。美味しい〜

喫煙可能。
地元のおっちゃんや、観光のカップル、ファミリー、なんでもござれなお店でした。
やっぱりお昼は気取らない定食やそば屋が好きだなあ
[PR]
by beerair | 2016-07-20 11:31 | 宮古島/2016.6-7 | Comments(0)

2016年6-7月宮古島旅行④マーレクルーズ

「マーレクルーズ」

八重干瀬シュノーケルツアーに参加しました。
荷川取漁港にマーレクルーズの集合場所があります。
a0254130_1716437.jpg

右の白い船です。車はこのように道路脇に駐車しました。

9時50分集合。
ですがみなさん早々と集合されていました。
この日は20名弱いたと思います。
ガイドさん3名、キャプテン1名で出航です。

お金ははじめに払いました。現金のみ。
送迎なし・機材持ち込みなので1000円引きで1名10,300円。

出航してはじめに2手に分かれて今日の説明がありました。
飲み物はデッキにタンクがあっていつでも飲めるようになってます。
また、荷物は室内に保管できるようになってました。
濡れないし飛んでいくこともないですね。

港から八重干瀬までは約1時間、考えてみたら遠いよな〜
池間大橋あたりから海の色も変わってきます
a0254130_17215380.jpg

大神島も見えます〜
a0254130_17215575.jpg

そして最初のスポット
a0254130_17223088.jpg

どぼん、と入ると、けっこうな深さ
にしても、すでに珊瑚がすごーーーい
ガイドさんについて、リーフエッジを回りますが、
流れがそこそこあり、なかなか体力消耗しました・・・

ほんとは、ガイドさんが浮き輪のようなものを用意してくれているので
それにつかまればいいんですが、
はじめははしゃいで自分でいろいろ見たいんですよねーー

流れがあるため、イソバナもたくさん!
a0254130_1724961.jpg

流れのない場所もあるので、1時間くらい楽しんだあと、
移動して昼食です。

サラダ
a0254130_1725455.jpg

なんと、サラダしか写真撮ってなかった!
しかし他にも、温かい冬瓜&厚揚げ&豚肉のスープやじゅーしーがありました。
飲み物も、お茶、コーラ、シークワーサージュース、コーヒーなど、
いろいろ用意されてました。
ガイドさんがちゃんと持って来てくれて、いたれりつくせりです。

そして休憩後移動
a0254130_17272442.jpg

どぼん
a0254130_17272696.jpg

おびただしいエダサンゴ。どこまでも広がる絨毯でした。
a0254130_17274722.jpg

かわいい魚がいっぱい!

次は「モジャモジャ」
a0254130_17292352.jpg

痛そうでつよそう
a0254130_17303162.jpg

テーブルサンゴや砂地もあってきれいでしたー
a0254130_17303469.jpg


そしておまけで「ドリー」
a0254130_17323371.jpg

青地に黒線でしっぽが黄色いの。
『ファインディング・ニモ』シリーズの『ファインディング・ドリー』のモデルとなった
ナンヨウハギだそうです。
きれいな魚ですねー。恥ずかしがり屋というか警戒心がつよいそうです。

いやあ、がっつりと満喫!

船の室内は冷房も効いているので、気分が悪くなったり、横になりたい方でも大丈夫な船でした。
おひとりで参加の方にもガイドさんがきめ細かく対応されているし、
基本自由ですが、
スポットから離れていると「あちらがきれいですよ」と教えてくださったり、
ふるまいがスマートで非常に気持ちのよいツアーでした。
老若男女におすすめです〜

帰りはデッキで風に吹かれて、
快晴の空と海を眺めてクルーズです。
a0254130_17334811.jpg

砂山ビーチだー
a0254130_17335018.jpg

15:30、にっこにこで帰港しました。
[PR]
by beerair | 2016-07-11 17:45 | 宮古島/2016.6-7 | Comments(0)

2016年6-7月宮古島旅行③タコ公園下〜味ごのみ下北

到着したらまず海に入りたい!

ということで近場の来間島、タコ公園下に行ってきました。
来間大橋こえてすぐ左のここに駐車
a0254130_15304814.jpg

ジャングル越えて
a0254130_15305310.jpg

着いた
a0254130_15305743.jpg

知ってて来たとはいえめっちゃ引いてんなー・・・
17時半頃ですので人はいませんでした

浅い浅すぎる
とはいえまあ奧まで行けば泳げなくもない
a0254130_15331338.jpg

珊瑚はなくとも魚はいる
そしてクマノミが異常にいる
a0254130_15331251.jpg

写真の技術がなくお伝えできませんが、めっちゃ大きいのがいっぱいいる
a0254130_1535591.jpg

もはや恐ろしいほどにいました
クマノミ見たい方にぜひおすすめします
a0254130_15355570.jpg

外海は荒れていて出る勇気はありませんでした
30分くらい楽しみました
やっぱり海はいいなあ〜

そしてこちらへ。
「味ごのみ下北」
a0254130_15435044.jpg

来間島から電話して注文しておいたのでした。
おっちゃんは中の建物で演歌を聴き歌いながら陽気に焼き中です。
ここの東屋で待たせてもらいました
a0254130_15452762.jpg

このおっちゃん、いい感じの大阪らしさ全開で、
お会計のときに
「はい電話代。気持ちだけやけど」 
と、10円玉を私に渡してくれました。
なんと!  
客商売でこういう感じって久しぶりで、感動してしまいました。
うれしくてテンション上がりました。ありがとう、おっちゃん!

そんでもって、うきうきと安全運転で宿に戻り、
部屋でいただく準備です。
なんてったって、宿にはすてきな琉球食器があるのです!
a0254130_15465998.jpg

a0254130_1547253.jpg

a0254130_1547583.jpg

普段なら洗うの面倒やしそのままでえーか、ってなるところが
ついつい盛りつけてしまいますな。
a0254130_1547865.jpg

卵が乗ったのがミックス焼きそば(550円)、奧が豚玉(500円)
a0254130_15471012.jpg

たっぷりあるわー。
焼きそばに入ってた海老がめっちゃ美味しかった。

他はお惣菜のイカリングとポテトサラダ、ゆしどうふ
・・・ちょっと多かった。残して明日食べよ。おなかいっぱい〜

明日の八重干瀬シュノーケルツアーのマーレクルーズさんとも連絡が取れ、
音楽聴きながらのんびりして過ごしました
[PR]
by beerair | 2016-07-11 15:56 | 宮古島/2016.6-7 | Comments(0)

2015年6-7月石垣島+ちょこっと西表島旅行⑫中野海岸

「中野海岸」

船浮で遊んだあとは昼食をはさんで中野海岸へ
あるサイトで紹介されているバス停付近の住宅間の小道は閉鎖されてます
そのため今回もお宿に声をかけてビーチに下りさせていただきました
a0254130_10233699.jpg

漂着物の多い浜なので一見きれいには見えないかも
で、日陰もまったくありません〜

何はともあれこれから満潮に向かう時間
a0254130_1026582.jpg

まずは沖へ
立っている人がいますがこれくらいまで歩けます
a0254130_1026458.jpg

海の中もこんなですので
a0254130_10265179.jpg

そこからこんな感じになって
a0254130_1027164.jpg

こんなのに
a0254130_10272596.jpg

これ以上沖へ進んでも深くなるので下が見えません
a0254130_10293285.jpg

リーフエッジ付近で楽しみました  大きめの魚も多かったです
a0254130_10363511.jpg

クマノミは深いところにも
a0254130_10311664.jpg

浅いところにも
a0254130_10313276.jpg

ここは沖まで楽だしきれいだしやっぱりすきだなーー
a0254130_1033121.jpg

[PR]
by beerair | 2015-08-18 10:34 | 西表島/2015.6 | Comments(0)

2015年6-7月石垣島+ちょこっと西表島旅行⑪船浮〜イダの浜

日帰りの西表島
ほんとは波照間島に行こうと思っていたのですが連日欠航のため
1週間前に変更しました
そしたらレンタカーがことごとく満車!
西表大手のやまねこさんでようやっと借りることができました

*石垣港〜西表上原港 往復1人4310円
*やまねこレンタカー 軽当日返却4500円

9:30に石垣港出発
10:10頃上原港到着

やまねこレンタカーさんの送迎で港からすぐの営業所で車を借りました
ノープランだったので船浮に行こうと思ったのも船の中
きくと白浜港から船浮行きの船は10:50発
あと30分
「ちょっと無理だねー」というおっちゃんの声を振り切り
車に慣れた友人がすいすい走らせたところ5分前に無事到着しました〜

白浜港
a0254130_101159.jpg

その辺に車を停めて待機している船に乗り込みます
a0254130_1011817.jpg

乗車券は船の中で購入
a0254130_1012132.jpg


10分ほどで船浮港に到着
a0254130_10113324.jpg

到着すれば案内板
a0254130_10113940.jpg

公衆トイレや東屋もありました
お店も3件ほど
a0254130_10114730.jpg

みんなが行く方へ進めばイダの浜へつきました
案内も出ていますので迷うことはないでしょう
a0254130_10152996.jpg

a0254130_10153964.jpg

15分くらいざくざく森の中を歩きます
a0254130_10165774.jpg

見えてきたー
a0254130_10154121.jpg

にぎわってます
a0254130_10175114.jpg

沖に出てみたらこんな感じ
入り江になった浜にくつろぐ人たちがたくさんいて、安心感ありますね
a0254130_1018569.jpg

海の中もきれいでした 常連のおっちゃんが言うに沖に向かって左に珊瑚があるとのこと
a0254130_10181223.jpg

小魚が多いです
a0254130_10181927.jpg

そしてみんな同じ考えのようで12時30分の船目指して帰り支度
少し慌ただしかったので、
もう少しゆっくりしてごはんも集落で食べて15時30分の船ってのもありだと思います

ありがとう船浮〜
a0254130_9594552.jpg

[PR]
by beerair | 2015-08-11 15:52 | 西表島/2015.6 | Comments(0)

2014年6-7月石垣島+ちょこっと小浜島旅行⑦カモメ潜水

「カモメ潜水」

今回は自分たちでビーチから入るシュノーケリングでは
もはや海が荒らされていて美しくないのでは、という懸念から
2つのツアーに参加しました

まず1つ目は「カモメ潜水」

決め手はサイトでまめに情報をアップされていることと
スキンダイビング(素潜り)ツアーがあること、
貸し切りってとこです。
器材保険料込み3〜4時間で1人8400円(税込)。

当日はホテルから徒歩10分弱の新川へ。
ヤンマー前に到着し電話すると船のある場所への道順を案内されるので歩いていきます。
(ホテルから送迎も可能です)
a0254130_1134382.jpg


ちなみに「用意するものは水着とタオルだけ」とサイトに書いてあったので
当然飲み物はサービスされるのだろうと思いきや、
待ち合わせ場所に電話したときに
「飲み物は持参されてますか? なければそこの自販機で買ってきた方がいいです」
と言われてしまいました・・・とほほ
はじめに確認するべきだったなー。当然スーパーの安い水持っていきたかった

船は非常にシンプルなもの。
a0254130_11354815.jpg

うしろにトイレついてますが、女性はあまり使用したくない類いのものかも。
衣装ケースの中でして、水は海から手桶で汲んで流すものです

着替える場所もないので、船上で着替えます
ぐらつく船上でウェットスーツ着るのは慣れない者には心地よいものではありません
また「ウェット着たままトイレはしないでください」と言われます
まあレンタルだからそりゃそうなのかな・・・

そんなわけでテンションは低めですが
小さなボートで竹富方面にがんがん波の上をゆくのは気持ちいい〜

遠ざかる石垣島
a0254130_11401374.jpg

もうすぐ竹富島 近海には同様にボート多数
a0254130_1141636.jpg


サイトから予約した段階で希望を伝えていたので再確認がありました
「イソバナを見たい」
「素潜りでもっと深くまで潜れるようアドバイスがほしい」
「シュノーケルも楽しみたい」
ということで、2箇所のポイントに連れて行ってくれました

まずは竹富沖で素潜りフォーム確認し、おもりをつけての練習
ロープを使って潜行の練習
a0254130_11444580.jpg

あまり透明度が高くなく、ただただ練習といった感じ
珊瑚の山がひとやまあるのでそれを目的として練習しました
a0254130_11445226.jpg

a0254130_11445028.jpg

さかさクラゲを教えてもらいました
a0254130_11462895.jpg

なかなかかわいい♪

30分くらいで次へ。

今度はイソバナのポイントです
a0254130_11475995.jpg

a0254130_114815.jpg

岩の間の通り道にイソバナ発見!

こちらも珊瑚の大きな山がひとつあり、そこをぐるぐる見てる感じ
ガイドさんが写真をいっぱい撮ってくれます
また砂地を歩く貝やクマノミなども教えてくれます
a0254130_1274065.jpg


しかしながら、さすがにひとやましかなくて周りが砂地は飽きるわー

結局待ち合わせから帰港まで計3時間でした

ガイドの方は帰りに他のイソバナがあるとこ探してくれたり
どこのそば屋がすきか聞くと答えてくれるなど、
踏み込むとなかなかおもしろい面があります〜

まあでも自分たちのスタイルとはちょっと違うツアーだったなー
もっと初心者か、も少し大所帯か、
ごく単純にボートシュノーケルとしてお願いしてれば違う印象かも

領収書は名刺サイズ
a0254130_1213974.jpg

裏にこんなサービスの記載が!
a0254130_1214275.jpg

あとで気づいたのですぐ電話し無料か確認。ははは
無料ってことなので後日メールで画像サイトにつながるURLを送ってもらいました
これはなかなかうれしかったです♪
[PR]
by beerair | 2014-09-29 12:08 | 石垣島/2014.6-7 | Comments(0)

2014年6-7月石垣島+ちょこっと小浜島旅行⑥大崎

「大崎」

そういえば、初日はチェックイン後、大崎にシュノーケルに行きました
干潮時だったので大崎くらいかなあ、ってことでさらっと行ったのでした

駐車場に車を停めて、浜には歩いてすぐです
a0254130_16181414.jpg

このようなところをざくざく歩いてゆきます

こんくらいで深くなってる
a0254130_16181763.jpg

海の中はすでにグルクンの群れ
a0254130_16182559.jpg

いいですね〜
緑のものはアーサーか? と思いきや違うようです
a0254130_16182768.jpg

ヤガラ?
a0254130_16183017.jpg

a0254130_16184068.jpg

a0254130_1618516.jpg

a0254130_16184533.jpg


珊瑚はほとんど死滅していますが、魚はいますね〜
そんでなにより海の中って気持ちいい〜
ここは流れもあまりないので安心して泳げます

ああ石垣島に来たなあ
[PR]
by beerair | 2014-09-09 16:24 | 石垣島/2014.6-7 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑮/ル・メリディアン・イル・デ・パン(ノ・カンウイ島ツアー)

「ノ・カンウイ島ピクニックツアー」
a0254130_15311656.jpg

ホテルのフロントにもアクティビティボードがあり、
日本語で記載があったので、前日予約も可能だと思います。

私たちはホテルに事前にメール予約をしておきました〜
昼食によって料金が違いました。

- 13 700 xpf per person – Lobster Menu→1人
- 12 500 xpf per person – Fish Menu→2人
- 11 400 xpf per person – Chicken Menu→1人

当日朝8時30分にホテルの到着ロビーに集合!
待ってるといろんなアクティビティツアーのバスが来て、
スタッフの人がチェックして車で運んでいってくれます。

時間どおりではないので少し不安になりつつ、無事、ボートの出るビーチに到着〜
フランスの方6名くらいと、私たち4名、日本人のカップル2名、
ボートにはメラネシアンというよりジャマイカンなスタッフ3名を乗せて出発
a0254130_15405052.jpg


まずはノ・カンウイ島
a0254130_15422646.jpg

a0254130_15422916.jpg

a0254130_15423142.jpg

きれいですね〜
a0254130_15432396.jpg

ちょっとした木々の上に鳥と巣
船が到着するあたりは深め、島のあたりは遠浅
つまりシュノーケルには向いていません
ぼやーっと砂浜で寝ている人が多かったな〜

1時間くらいぼやーっとして深めのシュノーケルスポットへ
a0254130_15455045.jpg

珊瑚も魚も多いところでした
ちなみにシュノーケル・マスク・フィン・ライフジャケット・タオルはホテルで無料貸し出ししていますよ〜

さて、次はテーブルのある小さな島でランチです
到着したらすぐに食事が出てきました
みんな長い木のテーブル、ベンチに座っていただきます

イルデパンはロブスターが有名らしく、私たち以外はみなロブスターでした
魚は白身の大きな魚を焼いたもの、
チキンは甘辛く味つけされたバーベキューチキンでした。
ロブスターもいいけど、チキンもなかなか美味しい♪
その他に白飯、ジャガイモ、洋梨などのフルーツ、ミネラルウォーターが出ました
私たちばビールを持参していただきました〜

木陰にシートが引いてありゆっくりくつろげました
1時間半くらいいたかな〜

その後、また沖の方にでて食べ残しを海にまきながらぐるぐる回ってます
a0254130_15582992.jpg

スタッフさんがなんか探していたら
a0254130_1602624.jpg

イルカの群れが!
a0254130_15575830.jpg

写真じゃうまく撮れませんでしたが、ジャンプもしてくれたり、長い間楽しませてくれました
野生のイルカが見れるなんて思ってなかったのですごくうれしかったです♪

そしてウミガメ〜
a0254130_161508.jpg

ウミガメのそばに船を止めてくれて、一緒に遊ぶことができました♪
すごく人懐っこいウミガメで、
ゲストのフランス人男性とずいぶん仲良く遊んでました〜

帰りもジェットコースターのようにびゅんびゅん飛ばしてくれたり、
スピード緩めて景色を楽しませてくれたりとサービス満点!
a0254130_1652289.jpg


最後にもう1か所、大きめの島に停泊
木陰のベンチで休んだり、シュノーケルを満喫
地元の人たちも来ている人気のある島でした
a0254130_1663548.jpg


16時頃まで十分遊んで、ホテルに戻りました
あとでアーカンシェルさんに聞いたところ、
年末年始は2つのツアー会社が稼働していて
1つはサービスがよく、1つは事務的だとのこと。選択はできないそうです。
ということは、サービスがいい方だったね! ラッキー!!

お天気もよく、めっちゃ灼けて(あとで苦しめられてました・・・)、楽しかった♪
[PR]
by beerair | 2014-05-27 16:14 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

2013年6-7月石垣島+日帰り西表島旅行⑲米原〜知花食堂

シュノーケルオンリー(いつもですが)の1日
「米原」の右と左をじっくり鑑賞

車はキャンプ場入口に停めて、ざくざく歩いて右へ。
暑い〜眩しい〜
a0254130_1101024.jpg

泣きながら歩くT(嘘です)
a0254130_1104644.jpg

a0254130_1104820.jpg

青の洞窟あたりからリーフエッジに行って、泳いで米原右端に戻ってきました

昼食を挟んで、午後は左側。
有料駐車場前でいちばん人も多いところです。
ざくざく左端まで行って、リーフエッジまで。
…やぱりエッジの珊瑚は…でも魚は多くて、ワカサギの群れが大量〜
食べられそうな魚も、稚魚の群れも多くて、ゆらゆら見ているのは楽しいです

この辺りは、エッジ手前の浅い、エダサンゴの多いところで
うつぼやフグや小さな魚を探しているのが楽しかった
今までリーフエッジのダイナミックさばかりに捕われてましたが
今後は浅瀬でウミウシやらを探すのも楽しいかも〜

ちなにみ昼食は「知花食堂」
米原ビーチから歩いては遠いですが、車では5分とかかりません。
a0254130_1143194.jpg

平日13時前。ちょうど入れ替わりでお客さんがいませんでした
a0254130_1155363.jpg

a0254130_1154999.jpg

しみじみ離島の食堂です〜
エアコンなし、扇風機のみ
a0254130_115982.jpg

シンプルなメニューの中から
そば(大)350円
a0254130_1165658.jpg

あっさり〜見た目多くなさそうなのに麺が多かった〜
トーフチャンプル 600円
a0254130_1174899.jpg

こちらは味がしっかり。でもおつゆはあっさり〜

食べていると後からタクシーの運転手さんや観光客の方がいらっしゃいました
外のトイレも味があります〜
a0254130_11101061.jpg

[PR]
by beerair | 2013-07-23 11:18 | 石垣島/2013.6-7 | Comments(0)