タグ:パブ ( 16 ) タグの人気記事

タバーン・シンプソン/京都・京都市役所前

「タバーン・シンプソン(TAVERN SIMPSON)」
a0254130_22595582.jpg

ちょい飲みたいな、ってとこで、京都ロイヤルホテル&スパの前にあるこちらへ。
メニューも価格も出ているの安心〜
この通り、何気にいろいろお店があっていい感じです。

お店は2階。
a0254130_2305624.jpg

中がちらりと見えるので安心ですな。

ドアを開けると、右に10席くらいのカウンター
左に4人テーブルが2卓、で奧にもテーブルがある模様。
カウンターのマスターに「テーブルでいいですか?」とフランクに聞かれ
入口近くのテーブルへ。

おおすごいなー、って思ったのが、
連れがトイレに行った隙に椅子をひとつさっと壁際に寄せて
もうひとつの椅子を真ん中にセットし直してていったことです。
なんともホテルマンとか、レストランの方のようなプロの動きでした。

テーブルにはカトラリーがセットされていたのですが
「食事されますか」と聞かれ、「いえ、飲みメインで」というと
さっと下げていく。それもなんだかすばやくかっこよく、いやあ、プロやわー。

メニューを眺めると、飲み物は750円〜ってとこでしょうか。
ジントニックとモスコミュールを注文。
すると、ブリトーのようなものが出てきた!
a0254130_2305898.jpg

食べかけすみません。
お通しのようです。
しっかりしたチーズとハムが入っていて、結構大きいです。
前の居酒屋が控えめだったので、なんか、ちょうどいい〜
しかもおいしい!

バーカウンターの奧に厨房があるようで、食べ物はそこから運ばれてました。
わりとみなさん飲んで、食べて、というご様子。
カウンターは常連さんが多いのか、マスターもよく会話に参加していました。
カウンターが空くと、奧から席を移動してくる人もいました。
年齢層は、まあ、50代が多いのかな。
でもスニーカーの若い女性もいたし、なんだろう、
喫茶店のような、ホテルのロビーバーのような、気軽さがあり。

お料理がおいしそうだったので、ぜひ次回は食事をしたいなー。
お会計は2900円。お通し代が1人600円くらいでしょうか。
a0254130_23106.jpg

マスターにお会計をお願いすると、
もう帰りはんの? って感じの人懐っこさがある表情で対応してくれて、
なんとなく、ええなー、京都やなー、って思いました。
a0254130_22582593.jpg


(2016年5月)
[PR]
by beerair | 2016-06-13 23:25 | 京都おいしいもの | Comments(0)

2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行25/HELL HUNT

「Hell Hunt」
a0254130_17185670.jpg

もうひとつパブへ。
ガイドブックにも載っていたしわかりやすいところにあるパブです

入るとけっこうな広さです!
すぐにバーカウンターがあったので行くと
食事? ドリンク? 軽い食事ならこっち側どこでも座ってて、って感じだったので
カウンターの端に腰かけました
a0254130_17235077.jpg


若いすてきなお姉さんが笑顔でホール係をされてます
エストニア語のメニューを置いて
「まずこれで挑戦してみて」
みたいなことを言って笑顔で去っていくチャーミングさ!
a0254130_1726137.jpg

a0254130_1726862.jpg

英語のメニューもくれましたよ
a0254130_17262568.jpg


で、さきほどのお店の名前がついたビールの「Tume」(3.2ユーロ)
これは先ほどの写真にある黒ビール でも軽い感じ
「Hell Hunt Hele」(3.2ユーロ)は軽いビールでした

トマトスープ(3.5ユーロ)
a0254130_17285388.jpg


ミートボール(6ユーロくらい)
a0254130_17285511.jpg

揚げたミートボールにチリソース 
ちょっとエスニックで口にあいます♪

もちろんパンつき
a0254130_1728572.jpg


私のうしろにもテーブルがありますが
a0254130_17233663.jpg

もっと奥にもテーブル席のフロアがあり、
お客さんは入れ替わり立ち代わり多いです
雰囲気もよくてとってもくつろげました♪
a0254130_17382813.jpg

[PR]
by beerair | 2015-04-14 17:37 | エストニア/2014.12 | Comments(0)

2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行24/KARJA KELDER

「KARJA KELDER」
a0254130_2223950.jpg


とりあえずパブでビール!
寒いからスープも!
ってことでやってきました。広場からほど近く
ガイドブックにはタリンでいちばん古いパブと書いていたような気がします
a0254130_2224211.jpg

外にメニューも出てました
a0254130_22242746.jpg

地下に降りていくと、カントリーな感じの案外広いバーがありました
a0254130_2225385.jpg

テーブルも多く、子供もいて、非常に入りやすい雰囲気です

カウンターでタップを見ながらビールと
メニューを見ながらスープを注文し先に支払いました
あとあと見てると、みなテーブルで注文してましたが。ははは

ビールはタリンのSAKUと本日のビールみたいなやつ(Vana Villem Old Ale)
a0254130_22274831.jpg

どちらも1パイント2.9ユーロ

本日のスープ 1.3ユーロ
a0254130_2228166.jpg

ほとんど食べた後ですが麦とかベーコンとかのスープ
おいしかった! そして安い〜

クリームスープ3ユーロ
a0254130_22275339.jpg

こちらもさっぱりめでいけます

容器のサイズが小さめ、というか日本人には普通サイズで
あったまって小腹を満たすのにちょうどよかったです

黒パンとフォカッチャみたいなパンがついてきました こちらもおいしい♪
a0254130_22281140.jpg


チャージもなく明朗会計です〜
お手洗いは入口外にあり。
男女わかれている様子ですが、アルファベットしか記載がない!
運よく妹が行った時に女性が出てきたのでことなきを得ました〜
「N」が女性
「M」は男性 です

ほどよい観光っぽさと
テレビをじーっとみてる人がいるような地元感もあり
ざっくばらんな居心地のいいお店でした♪
a0254130_22501258.jpg

[PR]
by beerair | 2015-04-07 22:50 | エストニア/2014.12 | Comments(0)

2014年12月ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ・タリン旅行⑯/Bar LIBRARY

エルミタージュ近くのガリバーと記念写真
a0254130_1128343.jpg


歩き通しで疲れたため事前に調べていた
エルミタージュに近いバーで休憩することに

「Bar LIBRARY」
a0254130_11283262.jpg

看板にはガストロバーと記載あり
a0254130_11283715.jpg

外にメニューも表示されていて安心です
今考えるとここでちょっと食べとけばよかったな〜

中は半地下で木目調
バーカウンターとボックス席が3つほど、
高めのバーテーブルと椅子の席が何個かあるこじんまりした空間
その時にいたお客さんは20代〜30代と若めでした

カウンターでビールのタップを見ながら注文
英語で話してくれます!  ほっとした〜
a0254130_11315354.jpg

私はこれ。ラガーなんで飲みやすい
妹がローカルビールを頼むと軽い飲み口の黒ビールでした
合わせて460ルーブル

私たちはキャッシュオンデリバリーしたけど
食事する場合はメニューをテーブルに持ってきてくれるようでした
上がホテルなので観光客に慣れてる様子です

ボックス席でほっこり〜
a0254130_11315191.jpg


30、40分後にはもう闇が迫ってました
a0254130_1142719.jpg


ネフスキー通りを歩く歩く
a0254130_1336718.jpg

a0254130_1336939.jpg

きれいだけど寒い〜疲れた〜

駅前の「ガレリア」は日本にもありそうなショッピングモール
a0254130_13361124.jpg

すーっごい混雑でさっさと後にしました
[PR]
by beerair | 2015-01-19 11:45 | ロシア/2014.12 | Comments(0)

2013-14年末年始ニューカレドニア旅行⑦/ヌメア散歩

朝市のあとはぐるぐると散歩

中華街
a0254130_13473026.jpg

バスターミナルが近く、ネム(春巻き)を売るお店やお土産物屋、
旅行鞄や海が近いのでゴザなどを売るお店もありました

公衆トイレ、見た目はきれいだけど、入るのはちょっと怖い・・・
a0254130_13493690.jpg


チャンピオン という名のスーパー
a0254130_13494163.jpg

a0254130_13494320.jpg

バゲットやチーズ、水、ビールを買い込みました
この日はアルコールの販売が12時迄!
お酒大好きなのでそれだけは絶対はずせない!
ビニール袋は有料
私たちはエコバック持参で参りました

バゲット 91XPF
ビール330ml×6本 695 XPF
コーラ600ml 149XPF
といったところ
パンやビール、特にワインはお安い印象です

ココティエ広場のクリスマスツリー 夜はライトがつきます〜
a0254130_1351424.jpg

a0254130_13515296.jpg

a0254130_13515436.jpg


ホテルに戻り1部屋チェックアウトして、
荷物と父を置いて女3人でぶらり〜

「ラ・ヴィエイユ・フランス」で、パン、キッシュ、カヌレ購入〜
a0254130_13534193.jpg

ここのカヌレ、すごくおいしかった!
a0254130_13534326.jpg


ホテル前の通りを右にずんずん歩くと、安い服や、カフェなどがあり、おもしろいです〜
とはいえ、服は日本の方がお安く種類も豊富です
a0254130_13535293.jpg

a0254130_13535021.jpg

あ、おばちゃんらが着てるミッションローブ
5000円以上しました! 
買おうと思ったけどやめました〜とほほ

その後、妹と私はMANGOをのぞいてから
a0254130_1453589.jpg

MANGOの入った建物2階のレストランカフェ「Le St Hub」でビール!
a0254130_1485432.jpg

生ビール2杯ピーナツ付で1000XPF
a0254130_145425.jpg

いかにもフランス人〜な細面の男性がサービスしてくださり、いい感じ♪
テラスで風に吹かれてビールを飲む休日、もう最高でしょう
お昼に近づくとランチ目当てのお客さんが増えてくる洒落たお店でゆっくりしました〜
a0254130_1454462.jpg

[PR]
by beerair | 2014-04-11 14:13 | ニューカレドニア/2013-14 | Comments(0)

ehako/F.N.S/京都

バー2軒はしごしてきました〜

「ehako」先斗町
a0254130_12461575.jpg

京都先斗町からちょい路地を入るとあります

少し開けてあるドアの横にはこんなかわいい看板とショップカード
a0254130_12461244.jpg

入ってみると、カウンター6席ほどのバーでした
金曜21時半頃、先客なく、するっと着席

ドリンクメニューはないそうで、
生ビール(ハートランド/650円)をいただきました

黒板にフードメニューがいくつか書かれているのですが、
安い!
「ミックスナッツ100円」
「チョコレート100円」
ええっ?
驚くべきは
「フィッシュカツ すだちをかけて 300円」
あれ?フィッシュカツって徳島の?
「僕、鳴門の出身なんです」
「えー、うちらの親の田舎も徳島!」
と、いろいろおもしろくおしゃべりしました

マスターは男性で、えーと、ハマケンみたいな印象
馴れ馴れしくないけど、おもろい
同級生としゃべってるみたいな気安さ
テンションも高くない、けど低くない

途中バイトさんも来て、こちらはスキマスイッチ常田氏のような。
こっちもおもろい

あっという間の1時間半、
私はビール1杯、妹はビール2杯でめっちゃ楽しく過ごしました♪
女性1人でも安心ですよ〜
お酒の瓶はいろいろ並んでました
パスタやピザもあったので小腹すいた時もOKですね
チャージ300円。おすすめ〜

ーーーーーーーーーーーーー

「F.S.N.」四条木屋町

京阪四条駅にも近く、終電ぎりぎりまで飲みました♪
1階で一部ガラス張りなので中も見えて入りやすいです

23時頃うかがうと、カウンターに3名ほどのフランス語を話す外人男性達
スツールのあるテーブルに座り、
「ビールは何がありますか?」と聞くと
「ナマビール、ボトルハシメイ、
 ナントカ(銘柄をいっていたがわからなかった・・・)、ナントカ・・・」
「生ビール2つください」
「ハイ」
ってことで、生ビール(600円、プレミアムモルツだったような)をいただきました。
たどたどしくても日本語ちゃーんと通じます。しかも丁寧。ははは。

テーブル3席、カウンター7席くらい、
奥にはドラムセットやギターの置いてある演奏スペースがありました。
BGMはかかってたかな〜なかったような

23時半を超えると英語を話す男女のグループがわやわや〜と入ってきて
店内は英語とフランス語でにぎやか〜
帰る頃にも黒人男性2人と入れ違いました
ここはどこや? 

お会計もスムーズ。チャージなしです。
フランス人の、主夫時代のジョンレノンみたいな店主の方の
「センニヒャクエンデス」
という発音がとてもすてきでした♪

(2013年11月)
[PR]
by beerair | 2013-11-11 13:32 | 京都おいしいもの | Comments(0)

2013年GWアイルランド旅行35/アムステルダム街歩き

そうそう、アムステルダムにもちょっと寄ったのでした。
約2時間。

出国審査を経てオランダ鉄道スキポール駅からアムステルダム中央駅へ。
インターシティで約15分。

1階の自動券売機に行き先と枚数、大人等入力しカード決済。
a0254130_2221395.jpg

1人3.9ユーロ×2枚+クレジット手数料50セント。

往復も購入できるので、往復買っときゃよかったなあ。
帰りアムステルダム中央駅から購入するときは
行き先のスキポールの綴りを間違えて入力し、なかなかチケットが買えなかったのです。とほほ

ホームは電光掲示板を見ればすぐわかります。
地下へ。
a0254130_22234299.jpg

乗り込んで空いている席へ。
a0254130_22233743.jpg


あっという間にアムステルダム中央駅。
a0254130_22243468.jpg

都会!
人が多い〜
ちょうどオランダの国王陛下の即位式が前々日に行われてにぎわっていたのです

歩いて10分ほどのダム広場
a0254130_22265130.jpg

何かのお披露目だかがあるようで長蛇の列が〜

私たちはチーズ買ったり
a0254130_22273227.jpg

a0254130_22273461.jpg

a0254130_22273656.jpg


ビール飲んだり
a0254130_22275298.jpg

a0254130_22275630.jpg

(街中とはいえ高かった〜。アムステルビール2杯で10ユーロ超え)

またチーズやワッフル買ったり
a0254130_22292965.jpg

a0254130_22291172.jpg


服や靴のショップを覗いたり
a0254130_2230071.jpg


運河のアムステルダムを眺めたり
a0254130_223088.jpg


満喫してスキポール空港へ戻りました
[PR]
by beerair | 2013-06-25 22:35 | アイルランド/2013.GW | Comments(0)

2013年GWアイルランド旅行28/コークパブ巡り⑤

そしてアイルランド最後、10店目のパブ
「The Idel Hour」
a0254130_1211587.jpg


前々日にホテル前の港を散歩してるとあったパブの並ぶ通り
a0254130_122487.jpg

a0254130_1221245.jpg

a0254130_122169.jpg


気にはなるけど、港の男達が集うパブなら怖い〜
だいたいパブの中見えないし!
と躊躇していたのですが、思い切って行ってまいりました
a0254130_1232870.jpg

角のパブです

入るとおっちゃんがひとり飲んでる
お店の人はおらず
おっちゃんが「店員はあのドアの向こうにいってもうた」みたいなことを言ってくれ
「待ちます〜」とカウンターで待ってましたが、一向に来ず。
おっちゃんが呼びに行ってくれました
a0254130_12552.jpg


a0254130_1253650.jpg

マーフィーズとビーミッシュ(8.9ユーロ)
a0254130_12525100.jpg

溢れる泡!
テーブルまで運んでくれました

あ、ちなみに価格は、入口の外側にぴらっと貼ってあります
おそらくどの店も。
私たちはよく見てなかったけど、参考にするといいのかも

ヴァン・モリスン
a0254130_1264527.jpg

テレビで競馬
a0254130_1265036.jpg

a0254130_1264873.jpg


角のぼろぼろのソファとテーブルでおしゃべりしながらの楽しいひととき
外からは見えにくいけど、中からは外がよく見えます
a0254130_1282033.jpg


このお店は私たちがいた時は常連のおっちゃんばっかりで、
夕方17時過ぎ、
仕事を終えたらしきペンキだらけのつなぎのおっちゃんとかが来て
カウンターで1杯飲んでしゃべって帰って行きました

帰りはおっちゃんも笑顔で
「どこから来たん?」「いつ帰るん?」「俺の知り合いも東京に行ってたで」等
和やかに話してくれるのでした

いやあ、パブってほんとにいいもんですね!
a0254130_12112338.jpg

[PR]
by beerair | 2013-06-25 12:14 | アイルランド/2013.GW | Comments(0)

2013年GWアイルランド旅行27/コークパブ巡り④

「An bodhran」
a0254130_11465660.jpg

OLIVER PLUNKETT ST にあるパブです

入るとおっちゃんのたむろするカウンター
おっちゃんの後ろに並んで注文のタイミングを待ちます
お店のお兄ちゃんはしっかりお客を把握していて
不安にさせることもなく注文を取ってくれます

ビーミッシュとマーフィーズ
渡されるまでに時間がかかったけど、とてもおいしかった!
そしていちばん安かった!
2つで6.8ユーロ
a0254130_1147265.jpg


奥の壁際カウンターで店内観察です〜
a0254130_11477100.jpg

壁にはロリー・ギャラガーさんのチケットやレコードやらポスターやら
a0254130_1147456.jpg

あとで調べるとコーク出身なんですね
BGMもロリー・ギャラガーさんです(たぶん)

a0254130_1147610.jpg

a0254130_1147996.jpg

女性やおばあちゃんもくつろいでいるお店で安心〜
a0254130_1147098.jpg

[PR]
by beerair | 2013-06-25 11:54 | アイルランド/2013.GW | Comments(0)

2013年GWアイルランド旅行26/コークパブ巡り③

「聖フィンバー大聖堂」を外から楽しんで
a0254130_11211356.jpg

a0254130_11211730.jpg

a0254130_11211522.jpg

a0254130_11361342.jpg


この近くのビーミッシュ工場にほど近いパブ
「FORDE'S」
a0254130_11225770.jpg

a0254130_11333850.jpg

一見開いてんの?って感じの店でしたが
妹が思い切ってドアを開けると、
実にのどか〜+観光客もウエルカムなお店でした
もちろんビーミッシュ!
a0254130_1124211.jpg

ここ、ビーミッシュ1パイント3.6ユーロで安かったです
a0254130_11264639.jpg

レジはデジタルなんですね
カウンターでぼんやり〜

カウンターの端にはお茶しながら新聞読むおっちゃんとかがのんびり
奥のスペースはわりと常連さんが多く、
店員さんや仲間とにぎやかにお茶したりビール飲んだり
a0254130_11241673.jpg

このパブは喫茶店のように老若男女が集ってました
お店の女性もきびきび切り盛りしていて
「どこからきたの?」
「私の娘が日本のノバで英語教えてたわ」等
話しかけてくれました
帰りもにっこりあいさつして後にしました

a0254130_11301212.jpg

自家製アップルパイ! 今更気になります〜
a0254130_1121941.jpg

[PR]
by beerair | 2013-06-25 11:38 | アイルランド/2013.GW | Comments(2)