タグ:ホテル ( 74 ) タグの人気記事

2017年6-7月宮古島旅行⑤またたびや(夕食2日目)

「またたびや 宮古島の風が吹き抜ける丘の宿」

2日目の夕食〜
a0254130_13491709.jpg
お、イタリアン。すきすき。
ってことでワインをお願いしました。
a0254130_13500178.jpg
ストーンズワイン。
ミックが監修したカリフォルニアナパの赤ワインだそうです。
名前も「Satisfaction」
値段、1日の宿泊費超え… 
ひいいいいいいいいい、無理ですううう

ってことで、
こちらは連れがストーンズTシャツを着ていたためか、
部屋でキースを聴いていたのを知ってか、
オーナーさんが見せてくれたワインなのでした。

実際は、いちばんお手頃な赤ワインは何がありますか、と聞いて
安心の2700円イタリアワイン ちょい甘め
a0254130_13500507.jpg

a0254130_14031257.jpg
a0254130_14031998.jpg
ハム、めっちゃ美味しい!
オクラもざっくざく
a0254130_14032251.jpg
美味しいのお
a0254130_14043925.jpg
a0254130_14032637.jpg
パンもついてくる。
a0254130_14032961.jpg
おなかいっぱい。
なのに、最後のパスタの量を聞かれて「普通で」と言ってしまう。
a0254130_14033308.jpg
ああ、美味しい〜
満腹すぎる・・・

こちらの宿の夕食は、小食な方には多いかも。
よく食べる人は、最後の〆の量を多くして満足できるはず。

私は小食寄りの方だけど、美味しいから食べたいといういやしい根性が、つい・・・。
これで夕食代は宿泊費+1500円!
コスパもすごいけど、
味がすき! 食べないと損!

食事が終わってもそのままカクテルなんぞを飲みながら
(フローズンマンゴーダイキリみたいなのを飲んでる方がいて、美味しそうだった。
 そういうの見るだけで一気にリゾート感!)
マスターや宿泊者の方とお話しする方々もいてゆったり雰囲気。

私たちは食事の後は屋上に行き、連れは煙草を吸いながらまったり〜

夕食時のお酒がなんといっても楽しみ、な者としては
美味しい食事、美味しいお酒、そのあと、眠る場所がそこになるってのは
とってもしあわせ
いい休日だなあ〜



[PR]
by beerair | 2017-07-21 14:20 | 宮古島/2017.6-7 | Comments(0)

2017年6-7月宮古島旅行④またたびや(夕食1日目)

「またたびや 宮古島の風が吹き抜ける丘の宿」

夕食編〜
時間は19時30分か20時が選べました。
私たちは20時で。
テーブル4卓、いずれも2人組。
すでにみなさま食事中〜

カウンターに今日の献立が書いてあります
a0254130_13355222.jpg
和・中料理ってとこでしょうか。
では飲み物は泡盛で。
こんなのいただきました。
a0254130_13371762.jpg
a0254130_13372414.jpg
a0254130_13372932.jpg
ドリンクメニューは多種多様な品揃え。
泡盛は500円から。
もちろんビールやワインやフローズンカクテルなどもあり!

a0254130_13402639.jpg
お酒がすすむしっかり味。
美味しいのお。
a0254130_13403953.jpg
紅芋、ほっくり甘いのお
a0254130_13404319.jpg
やわらかいソーキやのお
a0254130_13404701.jpg
野菜がええのお

お酒を飲まない方にははじめからごはん所望するのももちろんありです。
で、最後に宮古そばと黒米ごはん。
おなかの空き具合を聞いてくれるので、量の調節や省くことも可能です。
a0254130_13405071.jpg
もずくそば。ソーキをつくったときしか作れない出汁らしいです。
ラッキー。美味しい。汁もんは落ち着くなあ。



[PR]
by beerair | 2017-07-21 13:46 | 宮古島/2017.6-7 | Comments(0)

2017年6-7月宮古島旅行③またたびや(部屋・設備)

「またたびや 宮古島の風が吹き抜ける丘の宿」

わー 窓大きい!
a0254130_15181546.jpg
a0254130_15181929.jpg

ベッドのリネンも気持ちいい〜
おのおのにライトがあるのもうれしい。

ちなみに連泊の場合、掃除・リネン交換なしにすると1室1,000円引きでした。
タオルとバスマットは無料で交換してくれます。

ラックにあるのはオーディオ、ランタン、色鉛筆、植物、本、体重計。
ティッシュ、ケトル、カップ、ティーバッグ。
ハンガーは少なめ。
棚がたくさんあると使い勝手がいいですね。
a0254130_15181192.jpg
あ、冷蔵庫にペットボトルのミネラルウォーター。
こちら無料でくれました。わーい。
a0254130_15180326.jpg
バスタブ広々〜
外が見えて気持ちいい〜
あ、もちろんシャワートイレです

玄関からフラットでした
スリッパもあるけど、裸足がぺたぺたと気持ちいい〜

大きな窓は開きませんが、
風が通るよう網戸つきの窓が開きます。
といっても33度の盛夏だったのでエアコンをつけて気持ちよく過ごしました。

シャンプー、リンス、ボディソープあり。
アメニティはないので要持参。
テレビもありません。

置いてあるオーディオが音がよくて、ずっと音楽聴いてました。
鏡んとこの椅子はカホンです。
宿の方が「ときどきすごく上手な人が叩いている」とおっしゃてました。わはは。

冷蔵庫は小さな冷凍室があります。
夜、泡盛のロックを呑むので、製氷皿を借りて氷を作りました。

やもりも出没します。
やもりが小さい虫を食べてくれるので安心して寝ることができました。

そして、24時間利用可能な屋上。
a0254130_15183567.jpg
a0254130_15182387.jpg
ハンモックーー
夕方から夜、気持ちよかったです。
ちょっと早いもの勝ち感はありますが、
他の方とバッティングしたのは1回だけでした。

夕方。きれいだなー
a0254130_15183277.jpg
夜中1時頃、ここで天の川みました。
天の川とはよく言ったもんだなあ。

ちなみにこの場所、喫煙可能。
他にバー前にも喫煙場所あります。
連れが喫煙者だから助かりますー

宿の前はこんな。
a0254130_15182894.jpg
駐車場がざっくりしてて運転苦手な私も安心。

裏は森。
a0254130_15183822.jpg
緑がいっぱいでいいなあ。
いろんな生き物の音がします。

あ、朝に虹が出ました! 部屋から。
a0254130_16023758.jpg
なんだかうれしい。

宿には、海から帰ったときの洗い場あり。
a0254130_15201180.jpg
写真の右の方。
で、洗濯機と乾燥機もあります。合わせて1回300円。
洗剤もある、というか、宿と同じ物を利用。

唯一の難点が洗い場と干場。
洗い場は風が抜けない場所なので蚊がすごいー
あと、シュノーケル用具を干す場所がほとんどないー
オーナーさんの部屋前スペースに置かせてもらいましたが
ちょうど日影になっちゃうので、ブーツが乾かないー
部屋にテラスがないし、
共有スペースに置くのも無粋なんで、
シュノーケル持参派にはちょっと問題ではありました

しかし、そんな欠点も、なかったことにできるのが
部屋や設備のすてきさに加えて、食事です!




[PR]
by beerair | 2017-07-19 15:51 | 宮古島/2017.6-7 | Comments(0)

2017年6-7月宮古島旅行②またたびや

「またたびや 宮古島の風が吹き抜ける丘の宿」

楽天トラベルから予約
ダブルルーム 1泊1名朝夕食付 11,000円
※2017年12月より12,000円になるようです。ちなみ夕食なしも可能。1,500円引き。

このたび前半2泊をこちらで宿泊。
いやあ、すばらしい宿でした! だいすき!

場所は平良の町中や空港から約10分
レンタカー借りて買い物して16時半頃到着。
集落の中にある感じなので、すこしわかりづらいけど、
カーナビに住所入れればだいたいたどりつけます。
a0254130_14444668.jpg
駐車場もざっくりしてて停めやすくでよかったー
a0254130_14445298.jpg
まずは1階の受付兼食事場所兼バーでごあいさつ。
a0254130_14445607.jpg
ウェルカムドリンクのマンゴーミルク(マンゴーヨーグルトだったかな)をいただく。
おいしい。
こちらで宿帳を書いたり夕食の時間の相談など。

事前にスーツケースを送っておいたのですが、すでにお部屋に入れてくれていました。
4部屋のみお宿。
さっそく1室だけのダブルルームへ。


[PR]
by beerair | 2017-07-19 14:58 | 宮古島/2017.6-7 | Comments(0)

2016年11月神戸旅行③/神戸オリエンタルホテル

「神戸オリエンタルホテル」
a0254130_16083604.jpg
旧居留地にあり、1階はルイヴィトンとバーニーズニューヨーク。
わお。セレブー。
そんなホテルにポイントを利用して宿泊。

フロントは17階。
外国のお客様も多く、チェックインはちょっと時間かかったなーー。
a0254130_16105089.jpg
エレベーター上がって右にフロントへ向かう廊下、左にバーやレストラン。
窓は上から下までガラス窓。すばらしい海の景色が眺められます。
フロントにはコーヒーとフルーツ入りウォーターの用意がありました。
また、ムーディーなソファも用意されていて、夜景はこちらで十二分に楽しめます!
a0254130_16144733.jpg
チェックイン時に、1人1500円で海側の部屋に変更可能と言われましたが
そのまま町側にしました。
スタンダードなスーペリアキング。
a0254130_16194674.jpg
わー、広ーい! 9階の部屋。
a0254130_16161490.jpg
a0254130_16162336.jpg
窓際のソファが広く、とてもくつろげます〜

サービスのミネラルウォーターとおかきとティーバック各種とドリップコーヒー
a0254130_16171571.jpg
a0254130_16171865.jpg
洗面台の向こうにトイレ。背にお風呂。バスタブとシャワー。
a0254130_16250078.jpg
アメニティもしっかり。何も持って来なくてOKですね。
a0254130_16170958.jpg
貸し出し品や、無料ギフトもあり。基礎化粧品とワックスをいただきました。
a0254130_16195018.jpg
a0254130_16172693.jpg
バスローブ。ハンガーラックも2枠あり。傘も完備。
もちろんふかふかのスリッパあります。
a0254130_16200979.jpg
翌朝には新聞。
a0254130_16271631.jpg
まー、とにかく快適!
入口と水回りがテラコッタのような石っぽい床で
ベッドルームは絨毯というのもいいし、
ベッドまわりの照明も、寝る時に使いやすく、
居心地よかったです〜

ちなみに喫煙は17階のバーの入口付近。座れます。24時間利用可能とのこと。

立地は三宮駅まで10分弱、
中華街まで5分、
ブランド路面店に囲まれた地域、
もうすぐはじまるルミナリエが見える、
雰囲気のあって、落ち着いた、便利な場所です。
a0254130_16325168.jpg
いやあ、大満足でした!

[PR]
by beerair | 2016-12-09 16:35 | 神戸/2016.11 | Comments(0)

2016年6-7月宮古島旅行⑦ウェルネスヴィラブリッサ

旅の後半は宿替え。

「ウェルネスヴィラブリッサ」
a0254130_1832475.jpg

*ホテルサイトより 予約  洋室または和洋室 2泊 35,000円

宮古島南部に広がるシギラリゾート内のコンドミニアム。
選択できないプランで通された部屋は・・・
a0254130_18482996.jpg

a0254130_18345343.jpg

和洋室! 405号室
a0254130_18345591.jpg

ううーん、広いけど、変な感じがする・・・
a0254130_18352993.jpg

旅館か?
布団は自分で敷きます。寝間着もついてます。

コンドミニアムといっても、歯ブラシやひげそりはあるし、
ボディソープ、シャンプー、リンスは備え付けだし、揃ってます。
a0254130_18365371.jpg

洗剤はないです。
a0254130_18365561.jpg

a0254130_18365731.jpg

簡易キッチンには電子レンジ。冷蔵庫には製氷皿あり、コップも冷えてます。
a0254130_1838872.jpg

a0254130_18381052.jpg

a0254130_18381360.jpg

妙なところにコーヒーカップ
a0254130_18381613.jpg

喫煙はベランダで。灰皿はフロントで無料貸し出しです。
a0254130_18392611.jpg

無料で使用出来るプールも見える
a0254130_183930100.jpg

なんといってもオーシャンビュー!
a0254130_18401043.jpg


マンションの1室といった感じです。
事前調べにより洗濯ひもとピンチを持参し、ベランダに洗濯物を干しました。

入った時に、掃除が甘いのと、
人が入れ替わりに行き来する生活感がなんだかしたのが、ちょっとなー
ってとこではありますが、総じて使い勝手よし。

それにシギラリゾートってなかなか楽しかった!
これから綴ります〜
[PR]
by beerair | 2016-07-20 18:49 | 宮古島/2016.6-7 | Comments(0)

2016年6-7月宮古島旅行②プライベートコテージはなれ

「プライベートコテージはなれ」
a0254130_1521371.jpg


*楽天トラベルから 2泊31,000円

川満漁港近くの1棟貸しコンドミニアムです。
事前に荷物受け取りをお願いしました。到着日の午後のみ可能です。
チェックイン時間を16時半とお伝えしてたけど
到着は17時・・・。
炎天下の中、待っててくださって、ほんとすみません。

こちらはオーナーさんと挨拶のみで、ご自由にどうぞ、というスタンスです。
そういうの大好きです!

そして、そのお家もほんとに素晴らしかった!
まず、玄関入ってすぐリビングダイニングキッチンがだーんとあって、
a0254130_1535337.jpg

奧には寝室。クローゼット、鏡台完備でどーん。
a0254130_154395.jpg

a0254130_1552723.jpg

洗面台に大きなお風呂、洗濯機に自動開閉ウォシュレット。
a0254130_1542381.jpg

使い捨ての歯ブラシ、ひげ剃りもありました。
a0254130_1542196.jpg

リビングから出ることのできるお庭には喫煙できるテラス、
a0254130_1545336.jpg

花々や木々、ベンチ、物干し台に自転車。
a0254130_155913.jpg

シュノーケルも3点セット完備。
ネット回線完備、パソコン、テレビ、DVDプレイヤー、5.1サラウンドの設備。
a0254130_1552918.jpg

なんでも揃ってる。
もちろんキッチン周りも。
調味料やドリップコーヒー、氷、お茶まで。
a0254130_1555777.jpg

a0254130_1555520.jpg

a0254130_1561316.jpg

すばらしいです。
生活するもの揃ってるのに、生活感はあまりなく、
使い勝手がとってもよく、
別荘のような居心地とセンスにあふれておりました。

難があるとすれば、虫が多いことかな。
蚊とか。蜘蛛も大きいし。
でもまあ、南の島なんでね、そこは。
a0254130_1514976.jpg

ずっとここがいい〜
これから宮古島はここ!
と私たちはすぐに気に入ってしまったのでした。
a0254130_1564640.jpg

[PR]
by beerair | 2016-07-11 15:09 | 宮古島/2016.6-7 | Comments(0)

2015年12月ベルリン×ヘルシンキ旅行⑦/メリアベルリン(朝食)

「メリアベルリン」

朝食はバーの2階、ドイツ式だと1階のレストランです。
受付で部屋番号伝え、好きな席に座ります。
a0254130_1020473.jpg

a0254130_10101351.jpg

結構広いのですが、9時頃から混みだしてたかなー
座るとスタッフが飲み物を聞きに来てくれました。
コーヒー、紅茶、カプチーノが選べます。

そして内容は・・・大充実!
a0254130_1011419.jpg

やっぱりパンの種類は多い
a0254130_10111436.jpg

ジャムやチョコレートシロップ、はちみつの種類も多い
a0254130_1011179.jpg

シリアルもたくさん
a0254130_10114860.jpg

a0254130_1014723.jpg

a0254130_1014412.jpg

a0254130_1014234.jpg

ホットミールは、ビーンズ、じゃがいも、焼きトマト、
ソーセージはゆでと焼き、2種類ありました
a0254130_10115070.jpg

a0254130_10243564.jpg

日曜だけ白ソーセージがありました!
a0254130_10115319.jpg

卵料理カウンターもあります〜
a0254130_10114261.jpg

甘くないチュロスやパンケーキ

そんでこんな感じ
a0254130_10142166.jpg

a0254130_10141519.jpg


どれも美味しい〜
やっぱりソーセージ美味しい〜
チーズ美味しい〜

コーヒーはポットサービス
濃いめのコーヒー
カプチーノも美味しかった

ヨーグルトも6種類くらいあったしもちろんフルーツも。
窓から明けていく外を眺めるのも楽しいし、大満足でした♪
[PR]
by beerair | 2016-03-15 10:30 | ドイツ/2015.12 | Comments(0)

2015年12月ベルリン×ヘルシンキ旅行⑥/メリアベルリン

「メリアベルリン Meliá Berlin」
a0254130_16191418.jpg


バス停のウンターデンリンデン フリードリッヒから徒歩7分くらい。
お店の建ち並ぶフリードリッヒ通りをまっすぐ歩くと
シュプレー川の手前にホテルがありました。
a0254130_1622793.jpg


回転ドアを入ると、白くて、モダンな印象を受けます
ロビーが広く、受付には3人のスタッフがいて
笑顔で迎えてくれました

*ホテルサイトから
Meliá room
2 Adults
Bed & breakfast 
3 nights 305.84 €

名前を告げるとカードキー2枚と、朝食の場所などを教えてくれました。
英語ですが、もちろんなんとなくしかわからないまま部屋に向かいました。

a0254130_16295225.jpg

おお、広ーい!
ベッドはジャーマンツイン。
このようなベンチもあって便利〜
a0254130_1629569.jpg

机、右の棚の下には冷蔵庫
a0254130_16295476.jpg

a0254130_16302040.jpg

物が入っていますが動かせるので自由に持ち込めます
初日のみミネラルウォータープレゼント
a0254130_16302562.jpg

あ、ポットはありません

バスローブとスリッパ
a0254130_16295854.jpg

ハンガーは引っかけの下のみ外せるタイプ
a0254130_1630079.jpg

バスタブ付
a0254130_1630280.jpg

トイレ、向かいにビデあり
アメニティはシャンプー、トリートメント、ボディソープ、ボディクリーム
a0254130_16301883.jpg

洗面台も鏡も、すごく高い位置にありました
ドイツの人、背が高いですもんねー

ネットもさくっとつながります。
ニュースみたりメールチェックするだけなので無料アクセスで十分
日本語表示で助かります
a0254130_16302925.jpg


部屋は3階(日本でいう4階)のフリードリッヒ通り側。
通り側をリクエストしていたのでうれしい♪

椅子などは置けないけど、ちょっと外に出ることができるテラス
a0254130_1632597.jpg

ここから外を歩く人たちを眺める楽しさよ

左にUバーン、Sバーンのフリードリッヒシュトラーセ駅
a0254130_16293757.jpg

右はシュプレー川
a0254130_16293917.jpg

前の通りにはトラムも走ってます

非常に使いやすいしきれいだし、とても居心地がよかったです♪
[PR]
by beerair | 2016-02-26 16:48 | ドイツ/2015.12 | Comments(0)

2015年6月ドイツ旅行⑲/マリオットホテルミュンヘン(朝食)

「マリオットホテルミュンヘン」
朝食です

ロビー奧の朝食会場は明るい雰囲気
a0254130_10554517.jpg

パンの種類がとっても多い!
a0254130_10561624.jpg

a0254130_10561829.jpg

a0254130_1056207.jpg

a0254130_10561185.jpg

冷たいものはハムやスモークサーモン、ニシンにサラダ、チーズなど
a0254130_10581095.jpg

温かいものはグラタンや、焼きトマト、ベイクドポテト
a0254130_10565838.jpg

a0254130_1056564.jpg

そして、白ソーセージ♪
a0254130_105835.jpg

このようにお湯につかってます、左にあるのが専用の甘いマスタード
奧では卵料理を作ってくれます
a0254130_1058713.jpg


初日
ルッコラ、トマト、玉ねぎ入りオムレツ
a0254130_10593365.jpg

白ソーセージ
a0254130_1059353.jpg

柔らかくクセもなくハーブが香り美味しかったです♪

2日目
a0254130_1103470.jpg


紅茶はポット
コーヒーは自動で1杯づつ入れる機械がありました
a0254130_1112051.jpg


なんでもあり朝から満足しました♪
[PR]
by beerair | 2015-11-17 11:03 | ドイツ/2015.6 | Comments(0)