タグ:旅館 ( 13 ) タグの人気記事

2012年1月博多壱岐旅行⑦海里村上(夕食)

和食とイタリアンを選べますが、和食!
つよくおすすめします。

6名だったので奥の個室に。
個室といっても入口は開け放たれたテーブル席です。

この日はカウンターに4組くらいとお一人男性がいらっしゃいました。

お祝いプランだったので
お宿から白ワインのプレゼント
父が日本酒(越乃寒梅/グラス1000円)
Sが生ビール大(価格忘れました・・・800円くらいかな)
ほかは白ワインで乾杯♪

この日のメニュー
a0254130_1210559.jpg


a0254130_12125639.jpg

錫のうつわでいただく越乃寒梅
a0254130_11514060.jpg

a0254130_11515591.jpg

a0254130_1152268.jpg

貝の出汁がまたおいしい
a0254130_11521089.jpg

a0254130_1152311.jpg

Tが感動した石鯛のお刺身、歯ごたえがある
a0254130_11523993.jpg

くじら
a0254130_11524835.jpg

a0254130_11525569.jpg

a0254130_1153176.jpg

壱岐牛のステーキ。レアでいただきました
a0254130_1153865.jpg

絶品ぞうすい。美食でお疲れ気味の胃にしみる
a0254130_11531782.jpg

どろっとした家庭風カレー

いうことありません。
ぞうすいは、写真にはない鮑のしゃぶしゃぶの出汁で作ってくれたものですが
おいしかったです〜

お酒もビールも錫のおおきなカップでいつまでも冷えてる
焼酎は壱岐のちんぐをボトルでいただき(3000円くらい)
みなお湯割にしていました。

私は白ワイン2杯→日本酒1杯→ビールで〆

ごはんはおかわり可、何種類でもすきなだけでした。
もちろん食べ切れません・・・
妹の頼んだ一口パスタはペペロンチーノでした。

サービスの女性2人が非常にユーモアがあり
父のくだらない駄洒落にも対応して下さる気配りで
笑いの絶えない食事となりました。

洗練されたサービスというよりは、
和やかさを生む、つかず離れずのアットホームさです。
それはお部屋や館内のしつらえにも言えることで
家族旅行ですので、非常に居心地のよいムードでした。

おかげで超リラックス!
他のお客様には多少うるさかったかもしれません、すみません。。。
[PR]
by beerair | 2012-01-16 12:20 | 九州 | Comments(0)

2012年1月博多壱岐旅行⑥海里村上(お風呂)

さてさっそくお風呂です。

浴場にバスタオル・タオル・アメニティがあるので
手ぶらでゴーです。

ちなみにスリッパに名前が書いてあるため
家族が来ているのがわかってなかなか便利。

5個くらいの洗い場と、水風呂、
茶色く塩辛い(海から引いているらしい)お湯の内湯と露天。
部屋数が多くないので、洗い場奪い合い、ってことはなさそうです。
シャンプーとリンス、クレンジングとボディーソープがあり、
洗い場は仕切りで区切られているので、
隣の人の水しぶきがかかることも少ないかと思います。

私はとにかく外の露天でのんびり〜
座っての景色
a0254130_11325137.jpg

立っての景色
a0254130_11345849.jpg

防波堤手前はたまーに車や人が通ります

手すりを入って右奥に段差があり、座り&寝転び可能な場所あり
左端の方にも段差があり座れる場所があります。
ただし岩で野趣豊かに作られたお風呂なので、ごつごつした部分もありスリ傷注意。

お風呂を出ればふんだんに置いてあるバスタオルを使用し、
お部屋にあるのと同じペットボトルのミネラルウォーターでのどを潤し、
体重計で体重をはかりました

さて、次はおまちかねの夕食です!
[PR]
by beerair | 2012-01-16 11:40 | 九州 | Comments(0)

2012年1月博多壱岐旅行⑤あまごころ本舗〜海里村上〜鬼焼

1時間のジェットフォイル。
冬の玄界灘ですが、揺れませんでした。
・・・寝てましたが。
対馬まで行く便だったので、半分くらいが壱岐・芦辺港で下船。

私たちはお宿が手配してくれたタクシーで
壱岐でいちばん大きいおみやげや、「あまごころ本舗」へ。
a0254130_111122.jpg

店舗前で記念撮影。アラフォーです。

タクシー代は2,000円ちょっと。
ちなみに予約しなくとも港にはタクシーがたくさん待ってます。

あまごころ本舗では干物や壱岐焼酎やらを購入。
冷蔵品のためか、
明日のジェットフォイルの時間に合わせて持ってきて下さるとのこと!
わーい!

宿まではあまごころさんに無料送迎してもらいました。
ここは予約しておけば行きも帰りも無料送迎可能です。
いいですね〜♪

そしてお宿の「海里村上」へ。

到着は17時過ぎでした。
ロビーで妹&妹の連れSと合流し、
ゆったりウエルカムドリンク(スパークリングワイン、コーヒー、紅茶、お茶)
をいただいてお部屋へ。

お部屋の写真はあまりとってませんが、
3階の305、307、309でした。
どの部屋も間取りは同じ。

ベッドルーム8〜10畳くらい+窓際にソファ&オットマン
和室8〜10畳くらい+窓際にチェア&テーブル
シャワールーム(バスタブなし)
※お部屋どちらにも冷蔵庫とテレビ、クローゼットあり

広い! きれい! いい匂い!

ちょっとしたお祝いだったのでお部屋のグレードアップをしてくれたのですが
(お宿サイトのA料金でDかEのお部屋へ)
想像以上のお部屋でテンション上がりました♪

ソファからの眺め
a0254130_1114130.jpg


大きなシャツのようなパジャマと
館内行き来用の作務衣、
名前入りスリッパ、
靴下はありません。

ちなみに冷蔵庫のミネラルウォーター(いろはす)は無料。
缶ビールは230円と通常価格! 
ポカリスウェットもお茶も150円。 いいですね〜
自動販売機はありません。

アメニティもロクシタン(シャンプーリンスボディソープボディローション)のミニボトル。
(家族の中で私だけ持ち帰った・・・)
a0254130_11125786.jpg

以前泊まったお部屋のもの。今回は1部屋1セット

地下にある温泉にはクレンジング(TISSとポーラのもの)、
化粧水、乳液、ブラシ、歯ブラシ、綿棒、シャワーキャップ、ヘアゴム、コットンあり。
温泉と別にパウダールームがあり、
こちらにはホットカーラーがありました。
旦那さんや彼の前でおしゃれを欠かさない女性も安心(私は違いますが・・)

朝夕刊完備。
そして、お部屋のお菓子、「鬼焼」がおいしい!
レーズン入りの固くしたサブレ。蕎麦ぼうろくらいの食感です。
a0254130_1112327.jpg


以前うかがった時に妹が気に入り
芦辺港のおみやげもの屋で購入しようとすると「ピーナッツ入り」しかなく
「レーズン入り」は郷ノ浦港でしか売っていない、とのこと。
レアアイテム? 

というわけで、今回は郷ノ浦港着の妹が無事購入して来たのでした。
[PR]
by beerair | 2012-01-16 11:19 | 九州 | Comments(0)